悩みのタネ!バイナリーオプション“1分取引”についての私なりの見解♪

binaryoption-to-downloadpage

こんにちは〜、かおりです(*´∀`*)

本日も皆さんから寄せられたトレードのお悩みについてお話していこうと思います♪
そんな本日のテーマはこちら^^

バイナリーオプションの1分取引について!

短期売買が売りの(←買うのか売るのかどっちだ)バイナリーオプションの魅力を引き立てるような取引ですよね(*゚∀゚)

ご連絡を頂く方々からも

初心者さん
かおりさんは1分取引はされないんですか〜?

なんてことをよく聞かれます^^

最初に答えを書いておくと、私は1分取引を行っていません^^

主に10分取引をメインとしたトレンドフォローの手法を使っているのですが、そのお話はまた後ほど(*´∀`*)✨

1分取引というのはバイナリーオプションに取り組む方の中でも非常に需要が高く、中にはその特徴やメリット・デメリットを知らずに取り組んでしまっている方もいらっしゃいます。

この記事では私の見解を交えてその1分取引の全貌を明かすと共に、私が現在取り組んでいる手法についてもお話させていただけたらと思いますので、ぜひ最後までお付き合いいただけると嬉しいです(*゚∀゚)

バイナリーオプションの1分取引の魅力とは??

1分取引とは、海外バイナリーオプションの中でもポピュラーな取引時間です^^

私も何度かやったことがありますが、『とにかく手軽で早い!』これに尽きますε-(´∀`*)

海外バイナリーオプションではエントリーしてから設定時間が経つと自動で決済されますので、1分取引の場合はエントリーしてからわずか1分で決着❗

その為、10分間で連続エントリーすれば10回以上のトレードが可能ですし、極端な話1時間で60回エントリーも出来ちゃうわけですね^^(勝てるかどうかは別として💦)

まさに手数だけで考えれば投資の世界でも随一の取引手段と言えますし、「まずは1分取引からやってみよう♪」という方も多いのではないでしょうか^^

しかし、この魅力でもあるはずの1分取引の手軽さは、同時に“ある弊害”を招いてしまうんじゃないかと私は考えています(;´∀`)

1分取引の手軽さが招く弊害=1トレードが軽くなる?

例えば金額1,000円で1分取引して勝った場合、わずか1分間で800円(ペイアウト80%の場合)儲けることが出来ますよね^^?

場合によってはアルバイトの時給より高いかもしれませんし、それがたった1分で稼げてしまうんですからたしかにすごいです^^

でもこの「1分間でサクサク稼げる!」という思い込みが油断を招いてしまいやすいんですね💦

なぜなら短時間で稼げるのがバイナリーオプションの大きな魅力である一方、それが理由で1回1回のトレードを軽視してしまう方が多いからです。

ましてや1分間でトレードが完結してしまうとなるとまず“トレードすることばかりが先行”してしまい、相場分析に基きしっかりと根拠を持ってトレードすることを忘れてしまいがちなんですね^^;

1分取引は1時間に60回以上ものトレードを可能にしてしまうだけに、たとえ1回の損失額が小さくてもそれがチリも積もってゆくゆくは大きな損失となってしまう可能性が非常に高いのです(;´∀`)

また決済時間が短いことにより「予想する時間が短いから単純に勝ちやすいんじゃないの?」という考えを持ってしまう方がいるのですが、これはちょっと違います^^

バイナリーオプション1分取引の欠点!?決済時間が短い=勝ちやすいが成立しないワケ

ご存知の通り、バイナリーオプションは先の値動きを予測することで成功率を高めていけるのですが、私が取り組んでいる10分取引や5分取引よりも1分取引の方が「近い未来だから予想しやすそう!」と考えてしまうのも全く不思議じゃありません^^

「5分後、10分後よりも1分後の方が先が読めそう!」言われて見ればそんな気もしちゃいますよね(笑)

でもここで考え方を変えて欲しいのですが、仮に自分が将来こうなりたい!こうしたい!と1つの大きな目標を立てたとき、1年後の達成は難しくとも、5年後、10年後にはより確実にその目標を達成できていると思いませんか^^??

目標達成までの期限が短ければ短いほど“予想外の事態に対応しにくく、その結果期限までに目標を達成できなかった”ということは身近なことでもよくあると思います♪

例えば【200万円の新車を買う!】と決めた場合も・・・

  • 大事な友人の結婚式にお呼ばれしたり、(←祝ってあげたい)
  • 欲しい服を見つけて衝動買いしてしまったり(←よくある)
  • 税金でごっそり持って行かれてしまったり(←;´∀`)

「予想外の出費でなかなかお金が貯まらない・・・」こんな経験ありませんか^^?笑
いくら計画的に貯金をしていても、予定通りにお金を貯めていくのってなかなか難しかったりしますよね^^;

Check!!1年後よりも5年後のほうが長い期間貯金する猶予があるので、仮に途中で予想外の事態に遭ったとしても軌道修正できますし、それだけ確実に目標を達成できる可能性が高くなります(*゚∀゚)

私はバイナリーオプションもこれと全く同じ考え方だと思うんです^^

1分間では予想外の事態に対応できない!?

相場は一進一退を繰り返し、上下に波を打ちながらチャートが形成されていきます。

この相場はパット見でも“上方向に勢いの強いチャートだな”というのがわかりますよね^^?
となれば、当然多くの方が“上方向へのエントリー”を考えると思います(*゚∀゚)

ではもし“同じポイントから1時間を通して上方向にエントリーし続けた場合”、1分取引と10分取引ではどんな違いがあるでしょうか♪
同じチャート画像で見てみましょう^^

『1回の取引を1,000円、ペイアウトが80%の場合』
10分取引:5勝1敗/勝率83.3%/5勝(4,000円)−1敗(1,000円)=3,000円の利益
1分取引:32勝28敗/勝率53.3%/32勝(25,600円)−28敗(28,000円)=2,400円の損失

1分取引はさすがのトレード回数ですが、注目すべきは“勝率”とトータルの損益です^^

10分取引は回数こそ少ないものの高い勝率を残し、しっかりとプラスで終えることができている一方で、1分取引は回数が多く労力もかかっているのに勝率は低く、結果的にマイナスになってしまっています(゜o゜;!

これだけ一方的に上方向に進んでいる相場でトレードしたのにどうしてこんな結果になってしまったんでしょうか。
それは先ほどもお話したように“相場が上下に波を打って進んでいくものだから”です^^

どれだけ一方向に勢い良く進んでいる相場でも、必ずどこかで波を打ち、逆方向に進むタイミングがあります。

Check!!もしエントリーした直後にこのような動きに遭った場合、ローソク足1本分ですぐに結果が出てしまう1分取引では軌道修正することが難しく、ただ目の前に迫る結果を待つしかありません^^;汗

進むべき方向が明確であるなら、決済までの時間的猶予があったほうが最終的に勝てる可能性も格段に上がるというわけです(*゚∀゚)

これが私が考える“1分取引の欠点”、そして10分取引をオススメする理由です✨

もちろん何事にも『絶対』ということはありませんし、1分取引でしっかりと結果を出している方もたくさんいらっしゃると思います^^

しかし少なくとも初心者さんが取り組むには非常にハードルの高い取引手段だと私は考えてます。

「決済までの時間が短い=予想しやすい・勝ちやすい」に見えてしまう1分取引。

言ってみればこれは初心者さんにとっての“ハニートラップ”と言えるんじゃないでしょうか(;´∀`)苦笑

もしそれでも「私は1分取引を攻略したい!」と考える方は、決して安易な考えで取り組まず、然るべき方法でしっかりと根拠を以てトレードに臨んでいってください✨

1分取引最大の強みはその回数の多さですから、自分なりの勝ち方を確立することで今回お話した欠点を克服できるのであれば、それはこれ以上ない武器になると思います^^

高頻度と高勝率を実現するためにトレンドフォローの攻略法を!

今回の記事で少しお話した10分取引。

私は自ら作成した攻略法【3カウント戦略】を用いて、10分取引でトレードしています^^

ちなみにこの【3カウント戦略】は2017年6月にリリースしたばかりの当ブログで一番新しいバイナリーオプション攻略法です✨

この攻略法は『①相場が進む方向性を知り、②最適なタイミングでエントリーする』というバイナリーオプションで勝つためのロジックの原点を忠実に守って考案しました^^

相場が進む方向性が明確なトレンド相場に狙いを絞って、相場が進む流れに乗っかってフォローする。いわゆる『トレンドフォローの順張りトレード』です♪

今回の記事をご覧いただければわかるように、“達成すべき目標(相場が進む方向)が明確なら、ある程度達成までの期間(決済時間)に余裕を持つことで不足の事態に臆することなく、最終的に勝てる可能性は格段に上がります”(*´∀`*)

“上下に波を打って進んでいく”という相場の特性を考慮し、利用することで、3カウント戦略は安定して高い勝率を実現することができました^^

【3カウント戦略】は上下巻の二部構成でカラーイラスト付きのPDFでまとめてご用意しています♪

まずは上巻をご覧いただくだけでもロジックの大枠を掴んでいただけると思いますので、興味をお持ちいただけましたらぜひ手にとってご覧ください(*゚∀゚)


続く下巻のダウンロードやメールサポートについて詳しくは以下のページへお進みください♪