バイナリーオプションブログトップ

【Trade Interceptor】のオシレーター系ツールの画面比率を変える方法の解説^^

このブログページでは【TradeInterceptor】で
オシレーター系テクニカルツールを表示させた時の画面比率を変える方法を解説致します^^

ちなみにオシレーター系テクニカルツールとは
メインのチャート画面の下に表示されるテクニカルツールのことです^^
小さ過ぎて見えにくい時ってありますよね(>_<)!

メインのチャート画面
オシレーター系テクニカルツールの画面
IMG_9105 IMG_9105


オシレーター系を含めたテクニカルツールは視認性がとても大事です^^
「よく見えないけどここはクロスしたのかな・・・?」
「曖昧だけど、基準値を下回ったかな・・・?」

そんな状態でのエントリーは時に負けを招いてしまうことにも繋がります^^;
特に画面の小さいスマホでの操作なので見えにくい時にサッと操作して、
すぐに確認できるようにしておきましょう♪

やり方はとっても簡単です♪


画面をダブルタップ!  →  【Scale】を選択!   →   比率を変更!
IMG_9105 IMG_9106 IMG_9107
比率を変えた後はこんな画面です♪

IMG_9112

これで見やすくなりましたね♪

今回表示させているのはストキャスティクスですが、RSIや、MACDと言った、
画面下に表示されるオシレーター系ツールなら全てこの比率変更が出来ます♪

戻すときも同じ手順で出来ますので、
必要に合わせてこの機能を使って見てください(*´∀`*)

オシレーター系ツールの画面比率を変える方法の解説はこれで完了です♪



【Trade Interceptor】の機能解説まとめに戻る


【Trade Interceptor】メインページに戻る

21 人の方がこの記事に対して“イイね!”と言っています^^ありがとうございます♪