チャートの動きから通貨の流れを読み取ることでチャンス拡大^^!

binaryoption-to-downloadpage

バイナリーオプションでトレードする際は、まず各取引通貨ペアのチャートを観察し、チャンスを見つけた通貨ペアでエントリーしていくことになります^^

このようにチャート左上に小さく表示されているのが、“今見ているチャートの取引通貨ペア”ですね(*゚∀゚)

取引通貨ペアとは、その名の通り“2種類の通貨の組み合わせ”のことを言います^^

例えば『USD/JPY』は米ドルと日本円の組み合わせ、『EUR/USD』はユーロと米ドルの組み合わせ、といったようにペアの種類はたっくさんありますε-(´∀`*)

この数多くある通貨ペアを全て覚える必要は全くありませんが、ぜひ知っておいてほしいことが1つ❗

“通貨ペアとチャートの関係性”です(*゚∀゚)

これを理解しておくと、『今目の前のチャートがなぜこのように動いているのか』が分かるようになります♪

今回のページでは、この取引通貨ペアとチャートの関係性についてお話していきますが、トレードに慣れていくにつれ、“チャートが上下に動いている仕組み”だけでなく、そこからさらに“今どの通貨ペアでトレードするのが有利なのか”まで判断できるようになっちゃいます❗

ぜひ今回のページをその足がかりとして参考にしてもらえたら嬉しいです(*´∀`*)

取引通貨ペアの左と右!2つの取引量のバランスが大事です^^

取引通貨ペアは左と右にそれぞれ通貨が表示されていますが、投資の世界では左の通貨を“基軸通貨”、右の通貨を“決済通貨”と呼びます。

とはいえ基軸通貨や決済通貨という呼び方は特に重要ではないので、“左の通貨”、“右の通貨”で構いません^^笑

各通貨ペアのチャートは、この左の通貨と右の通貨の取引量のバランスに応じて上がったり下がったりします(*゚∀゚)

  • 左の通貨が買われるとチャートは上がり売られるとチャートは下がる
  • 右の通貨が売られるとチャートは上がり買われるとチャートは下がる

こんな感じで仕組み自体はすごくシンプル♪
でもこれだけだと、例えば左の通貨と右の通貨の両方が買われてしまったら、チャートは上下どちらに動くか分かりませんよね^^?

そこで重要になってくるのが“2つの通貨の取引量”です✨
次は実際にチャートを見ながら説明していきますよ〜(*゚∀゚)

チャートの方向性を決めるのは売り買いの取引量

【USD/JPY】のチャートを例に出して、いくつかパターンを見ていきましょう^^

【USD/JPY】のチャートが上昇している場合

USD(左の通貨)が買われている、またはJPY(右の通貨)が売られている量が多いほど、このようにチャートは上昇します^^



【USD/JPY】のチャートが下降している場合

USD(左の通貨)が売られている、またはJPY(右の通貨)が買われている量が多いほど、このようにチャートは下降します^^



【USD/JPY】のチャートが横ばいに推移している場合

左の通貨の上がる力と右の通貨の下がる力が拮抗していたり、反対に左の通貨の下がる力と右の通貨の上がる力が拮抗していたりすると、このようにチャートは方向性なく横ばいに推移します^^

この“拮抗が崩れた時、チャートは上下どちらか明確な方向に進んでいきます”^^

例えば【USD/JPY】の場合、USDが買われているとチャートは上昇しますが、同様にJPYも買われていればチャートは下に動こうとしますよね^^?

このUSDが買われる量とJPYが買われる量が拮抗していれば先ほどのようにチャートは横ばいに推移しますが、JPYが買われる量よりUSDが買われる量の方が多ければチャートは上昇していくわけです(*゚∀゚)

ペアである2つの通貨がそれぞれ別の方向へ向かおうとしていた場合、より取引量が多い方の通貨の勢いが強くチャートに反映されるんですね^^
一方で2つの通貨が同じ方向に向かおうとすれば、邪魔する力が働かないため、より1つの方向へ進む勢いは強くなると考えることができます♪

1つの通貨の売り買いは関連する通貨ペア全てに影響します^^

さてさて、通貨ペアの左と右の通貨の売り買いや取引量がチャートにどう反映するのか、もう覚えられたでしょうか^^?

ここで1つ、今回お話した通貨ペアとチャートの関係性を応用して考えてみましょう♪

先ほどご紹介した【USD/JPY】は、USDが“左側”にありました。

でも別の通貨ペア【EUR/USD(ユーロ/米ドル)】を見てみると、USDは“右側”にあります^^

ではもし“USDがすごい勢いで売られている”場合、【USD/JPY】と【EUR/USD】のチャートはそれぞれどんな動きをするでしょうか!?
もうお分かりですよね(*´∀`*)

同時刻の2つのチャートを1分足で比較して見てみましょう^^

【USD/JPY】1分足チャート

【USD/JPY】はUSDが“左側に表示されている”ため、USDが売られていたらチャートは下降します^^



【EUR/USD】1分足チャート

対してこちらの【EUR/USD】はUSDが“右側に表示されている”ため、USDが売られていればチャートは上昇します^^


このように、各通貨ペアのチャートの動きは左と右、2つの通貨の売り買いや取引量によって成り立っています。

チャートに何か目立った動きがあれば、それは1つの通貨ペアに限らず、関連する全ての通貨ペアに影響を及ぼしていることが多いんですよね^^

そしてこれを理解しておくことによって、“今どの通貨ペアでトレードするのが有利なのか”が見えてくると同時に、より多くのエントリーチャンスを掴み取ることができますε-(´∀`*)

1つのチャンスは複数のチャンスの兆し^^

例えば、「今日は何だか【USD/JPY】のチャートが大きく動いてて、チャンスが多いな〜」なんて感じた日があったとしましょう^^

【USD/JPY】5分足チャート

方向性が分かりやすく、非常にトレードしやすい相場状況であると言えますね^^

これだけ明確に方向性が出ている相場であれば、通貨ペアの組み合わせのうち、必ずどちらかの通貨の取引量(売り買い)が大きく影響しています

【USD/JPY】はUSDとJPYによって成り立っているため、ここからはUSDとJPYに関連する他の通貨ペアのチャートをそれぞれ確認していきますよ〜(*゚∀゚)

う〜ん、先ほどのUSDJPYチャートと比較すると形が全く違いますね💦このようにUSD関連の通貨ペアを調べた時に全く違う形のチャートだった場合、USDの影響は少ないと解釈することができます^^;

続いてJPY関連の通貨ペアの方も見ていきましょう^^

あらそっくり(*゚∀゚)笑
これほどJPY関連の通貨ペアが似たような動きをしていると、先ほどのUSDJPYチャートが綺麗な形をしていたのはJPYの影響によるものだったということが一目で分かりますよね^^

同時に、JPY関連の通貨ペアは最初のUSDJPYと同じようにチャンスが多くなる可能性があると考えることができます(*゚∀゚)

ではここで改めて、通貨ペアとチャートの関係性を利用しチャンスを拡大していく手順を確認してみましょう^^

  • 値動きが大きい通貨ペアを確認(チャンスが多ければ◎!)
  • ①の通貨ペアを形成している2つの通貨が含まれる他の通貨ペアをそれぞれ確認
    (【EUR/JPY】であればEURまたはJPYが含まれる通貨ペア)
  • ①の通貨ペアチャートに近い形をしている通貨ペアを見つける。
    (※2つの通貨のうち、どちらの影響が大きいかをここで確認)
  • ③の通貨ペアでチャンスがあればエントリー!
  • ③で影響が大きいことを確認できた通貨が含まれる他の通貨ペアも確認してみる
  • 以下繰り返しでチャンスをどんどん拡大(*゚∀゚)❗

このように、1つの通貨ペアでチャンスが多いと感じたらその通貨ペアの大元である2つの通貨に関連する他の通貨ペアのチャートを確認することで、さらに多くのチャンスを見つけることができるんです^^

大切なのはバイナリーオプションのトレードに活かすこと^^

バイナリーオプションのトレードでより多くの利益を上げていくためには、後々必ず複数の通貨を監視しながらトレードすることになっていきます^^

そんな時、膨大な種類の通貨ペアの中から手探りでエントリーチャンスを探していくのはすごく大変💦

今回お話したように、1つの通貨ペアを軸にそこから各通貨の流れを追っていくことで効率的にチャンスが多そうな通貨ペアを見つけ出すことができますε-(´∀`*)



バイナリーオプションでエントリーする際には必ず通貨ペアを選択する必要があるため、1回1回のトレードで誰もが一度は各通貨ペアを目にすることになります。

そんな中、通貨ペアを“トレードに活かせる”ということを知らなければ、通貨ペアの役割は『ただエントリーするために選択するもの』で終わっちゃいますよね(;´∀`)

でも今回のページをご覧いただいたことで、「通貨ペアの役割はそんなもんじゃないぞ❗」ってことをご理解いただけたはず^^

これからのトレードで効率的にエントリーチャンスを見つけていくため、ぜひ“通貨ペアとチャートの関係性”を覚えておいていただけたら嬉しいです(´∀`)

 『相場分析のスタートライン!トレンド相場とレンジ相場の違いって^^?』に進む

 『BOとの正しい向き合い方を学ぶ』メインページに戻る

基礎知識を身につけた後はトレードスキルの習得へ^^!

現段階で基礎知識が十分に身についたという方は、“実際にトレードで勝つためのスキル”を身に付けていきましょう(*゚∀゚)❗

私が普段トレードで利用している攻略法【3カウント戦略】は、誰でもそのロジックを身につけられるように手法の解説を上下巻二部構成のPDFにまとめてご用意しています^^

“自分自身の手で継続的に稼げるスキルを身につけたい”という方はダウンロードページへGOですっ✨