バイナリーオプショントレードの精度を上げる時間軸の概念とは?

binaryoption-to-downloadpage

コンテンツ内、1つ前の記事では“ローソク足の仕組みやその特性”について詳しくお話していきました^^

今回のページはその1つ前の記事とセットで読み進めることでより理解を深めていただけると思いますので、まだご覧になっていない方は一度目を通していただけると嬉しいです✨

バイナリーオプショントレードはまずローソク足の仕組みと特性の理解から^^!

ローソク足が生まれる仕組みや『その特性によってどんな恩恵が得られるのか』というところについてお話します^^

すでに記事をご覧になった方は、ローソク足を表示することによって余分な情報を省略し、価格の動きがすごく分かりやすくなったのではないかと思います(*゚∀゚)

今回のページでは、ローソク足についてさらに掘り下げていくと共に、勝率を上げるために欠かせない“時間軸”の仕組みについてお話していきます^^

名前を聞いただけではいまいちピンと来ない方も多いかもしれませんが、この時間軸の仕組みについてしっかりと理解することによって、後々トレードの勝率を大きく伸ばしていくことが可能になります✨

できるだけ分かりやすくお話していきますので、この機会にしっかりと理解し、これからのトレードに活かしていただけたら幸いです(*´∀`*)

ローソク足は“値動きを切り取る範囲”をいつでも変えることができる!

まずはちょっとだけ前回の内容を振り返ってみましょう^^

②ローソク足は為替の値動きを切り取ったようなものです^^

ローソク足とは、このように“為替の値動きを切り取り、その切り取った範囲をギュッとまとめて表示したもの”、とお話しました✨

実はローソク足、この“切り取る範囲”を変えることができますε-(´∀`*)
上の画像は5分間の値動きを切り取っているため、当然表示されるローソク足は5分間の値動きを凝縮したものになりまよね^^?

その“5分間の値動きを凝縮した”ローソク足を『5分足』と呼びます^^

同じように、“1分間の値動きを凝縮したローソク足”は『1分足』、はたまた“1時間の値動きを凝縮したローソク足”は『1時間足』などなど、切り取る範囲によって変わる『◯◯足』というものを総称して時間軸・時間足と呼びます(*゚∀゚)

例えば、チャートを『1分足表示』にすると、“1分間の値動きを凝縮したローソク足”がズラリとチャートに表示されるイメージですね^^

バイナリーオプションで使うのは短い時間軸^^

チャートに表示できる時間軸はチャート分析ツールによって異なることもありますが、基本的には以下のような区切りで用意されていることが多いです^^

一概には言えませんが、上記の図のようにバイナリーオプションとFXはメインで使用する時間軸が異なります。

  • バイナリーオプション・・・“短期取引”と呼ばれる通り、短い時間の動きを参考にした方が取引に役立てやすい。
  • FX・・・中期〜長期での取引が多いため、細かい値動きを追うよりは相場の大きな流れを追うために1時間足などがメインで使われやすい。

基本的にバイナリーオプションの短期取引で使用する時間軸は、1分足、5分足、長くても15分足ぐらいまでと考えておけば良いかと思いますε-(´∀`*)

絶対に知っておきたい“時間軸の関係性”

例えばもしバイナリーオプションで5分取引を専門に行う場合、トレードの際は5分足をメインに監視していくことになります。

この時、5分足だけを見てトレードしていくのももちろん1つなのですが、実はここで“別の時間軸も一緒に確認”していくことで、もっと細かい相場分析が可能になり、それが勝率をグンと伸ばすことに繋がってくるんですε-(´∀`*)

そしてそのためには、“時間軸の関係性”についてしっかりと理解しておくことがと〜っても大切✨

早速5分足と1分足の関係性を見てみましょう^^

実際に紐解いてみるとこういうことなんですよねε-(´∀`*)

時間軸はそれぞれ値動きを切り取っている範囲が異なるだけであって、見ている相場は全て同じです^^

大きな時間軸は小さな時間軸をさらにギュッとまとめて表示している、と考えると分かりやすいかもしれません✨

つまり5分足と1分足の関係性を上手く活用することで、『5分足=大きな値動き』、『1分足=細かい値動き』を確認することができるようになるわけです(*゚∀゚)

ではこの関係性をもっとイメージしやすいように、次は実際にチャートで5分足と1分足の値動きを見ていきましょう^^

異なる時間軸を一緒に見ることが精度の高いトレードの秘訣!

これからご覧いただくチャート画像は、上の画面に5分足、下の画面に1分足を一緒に表示しています♪
5分足が確定するまでの1分足の値動きを一緒に見ていきますよ〜(*゚∀゚)

ちなみに5分足と1分足のローソクが生まれるタイミングは同じです^^

例えば、1分足は「10時01分00秒」、「13時02分00秒」、「18時03分00秒」など1分おきに、5分足は「10時05分00秒」、「14時30分00秒」、「17時45分00秒」など5分おきに新しいローソク足が生まれる仕組みになっています^^


5分足と1分足が生まれてから2分が経過❗

2つのローソク足が生まれてから2分が経過しましたが、5分足がまだ1本目であるのに対して1分足はすでに2本が確定し、3本目が生まれていますね^^

5分足と1分足が生まれてから5分が経過❗

5分が経過した時点でようやく5分足は1本が確定し、次のローソク足が生まれましたね♪このとき、同じ時間内で1分足が5本生まれていたこともお分かりいただけたかと思います^^

このように、大きな相場の流れ・動きを5分足で確認し、細かい値動きを1分足で確認することによって精度の高い相場分析が可能になり、トレードの勝率をグッと引き上げることに繋がるのです(*゚∀゚)

バイナリーオプションで利益を上げるためには時間軸の概念が欠かせません^^

時間軸の概念は、これから先バイナリーオプションのトレードで継続的に利益を上げていく上で非常に重要な部分となります^^

とはいえ、トレードを経験していない方にとっては『どうトレードに取り入れていくのか』というところまではまだ具体的にイメージしづらいかもしれませんε-(´∀`*)

今はまず“時間軸の仕組み”と“時間軸の関係性”をしっかり理解しておきましょう✨
一通りトレードで勝つために必要な知識が身についた時、時間軸の仕組みと関係性を理解していることによって、驚くほど広く柔軟な視野で相場を見ることができるようになります^^

今回のページはその来る時に向けて準備するための機会として参考にしていただけたらと思います(*´∀`*) 

 『バイナリーオプションに不可欠なテクニカルツールの必要性を理解しよう^^』に進む

 『BOとの正しい向き合い方を学ぶ』メインページに戻る

基礎知識を身につけた後はトレードスキルの習得へ^^!

現段階で基礎知識が十分に身についたという方は、“実際にトレードで勝つためのスキル”を身に付けていきましょう(*゚∀゚)❗

私が普段トレードで利用している攻略法【3カウント戦略】は、誰でもそのロジックを身につけられるように手法の解説を上下巻二部構成のPDFにまとめてご用意しています^^

“自分自身の手で継続的に稼げるスキルを身につけたい”という方はダウンロードページへGOですっ✨