トレード経験者だから見えてくる!ブローカーを選ぶ時に大事な3つの要素^^

binaryoption-to-downloadpage

バイナリーオプションでトレードするためには、まずブローカー(証券会社)で取引口座を開設する必要があります(*゚∀゚)

でも、いざ始めようと思った時に『どんなブローカーが良いんだろう?』って、なかなか悩ましいところですよね^^?

人によって取り組む環境は異なりますし、それによってブローカーに求める条件も変わってくると思います♪

  • 最低入金額・・・あまり潤沢な資金がない人、まずは少額から始めていきたい人
  • デモ口座の有無・・・ひとまず実践の前にトレードの練習をしたい人
  • スマホアプリの有無・・・PCを持っていない人、家よりも外でトレードすることが多くなりそうな人
  • そのブローカーの知名度・・・知名度が高いほど単純に利用者も多い傾向にあり、そのブローカーの信頼度を判断する1つの指標になる

などなどありますが、基本的にここで挙げたような条件はネットで調べればすぐに分かると思いますので今回は割愛させていただきますε-(´∀`*)

たしかにどれも事前に知っておきたい大事なことなのですが、こういった表面的な情報だけでブローカーを選んでしまうと、いざ口座を準備した後に『自分が不利な環境で取り組んでいることに気づいた』なんてことになりかねません💦

ブローカーで口座を開設する目的はトレードをするためではなく、将来的にトレードで利益を上げるため、ですよね^^?

だとすれば、ブローカーを選ぶ段階から『トレードの勝敗に関わってくる』ような“もっと大事なところ”もしっかりと確認しておく必要があるのです(*゚∀゚)

今回は、そんな“トレードに直接関係するブローカーの条件”についてお話していきます。

ぜひ今後ブローカーを選ぶ際の1つの判断基準にしていただけたら嬉しいです✨

バイナリーオプションのトレードに直接関係するところは要チェック^^!

今回お話する“トレードに直接関係するブローカーの条件”は3つ(*゚∀゚)❗

  • 1.約定スピードが早い!
  • 2.ペイアウト倍率が高水準!
  • 3.最低限必要な取引通貨の種類が用意されている!

ここで挙げた3つの条件は、ブローカーごとに微妙な違いがあるのが特徴的ですね^^

その上、トレードの結果や収益に直接関わってくるところばかりなので、ブローカーを選ぶ際の確認は欠かせませんε-(´∀`*)

しかしこういったところは、まだ実際にトレードを経験していない人にとって『具体的にどのぐらいなら水準を満たしているのか?』という判断が非常に難しいです💦
もちろん必ずしも正解はありませんが、私のこれまでの経験に基づいて“このぐらいなら許容範囲”というところをお話していきますので参考にしてください^^

1.約定スピードが早い!

まずは“約定”というところから説明していきますね(*゚∀゚)

一言で言えば、約定とは“エントリー注文が確定”することです^^

例えば、5分短期取引でトレードする場合。

エントリーしてから5分間が経つと自動で決済され、勝敗が決まるわけですが、必ずしも“エントリーボタンを押した瞬間”からその5分間が計測されるわけではありません^^

正確にはエントリーボタンを押した後、その“エントリー注文が確定した時点”から5分間が計測され始めるんですね(´∀`)


ではブローカーの取引画面でも確認してみましょう♪

大抵のブローカーはこのように“購入履歴”が表示されます^^要所の文言などは異なるかもしれませんが、そこにエントリーが約定された正確な時間が必ず表示されるはずです♪

購入履歴に表示された時間が約定タイミング、つまりその時間から決済までの時間が計測されます^^

バイナリーオプションは相場の上下を予測するシンプルな仕組み、短時間で完結できるトレードが魅力的な投資ですが、その分タイミングに関しては非常にシビア(゜o゜!

1秒が勝敗を分けることも決して少なくないので、できる限り“エントリーボタンを押してから約定されるまでのスピード”は早いに越したことはありません^^
もちろん、エントリーボタンを押したタイミングと同じタイミングで約定されるようなブローカーが理想です❗

単純に自分がベストと思うタイミングでエントリーボタンを押しているのに、そのタイミングで約定されないっていうのもちょっとイヤな感じですしね(;´∀`)苦笑

ただし約定スピードは実際にエントリーしてみなければ分からないため、ブローカーで口座を開設する前に確認するのであれば“デモ口座”で一度試してみると良いでしょう♪

2.ペイアウト倍率が高水準!

ペイアウト、これも直接利益に関わってくる大事な要素ですよね(*゚∀゚)

当然ペイアウトが高ければ高いほど一度のトレードで得られる利益は大きくなるので、ブローカーを選ぶ際はできるだけ高いところを選んでおいて損はないでしょう✨

【朝〜夕方】と【夕方〜深夜帯】とでペイアウトの倍率が変わるブローカーが多いため※1、それを加味すると許容範囲は最低75〜最高85%※2辺りを見ておけば良いかと思います^^
※1・・・【朝〜夕方】の方が低く、【夕方〜深夜帯】の方がペイアウトが高くなります。

※2・・・短期取引の倍率です。


ただここで注意点!

ペイアウトは取引種別(HighLow、短期取引、レンジ等)によって異なるため、仮にブローカーがサイトで『ペイアウト85%!』と謳っていたとしても、全ての取引がそのペイアウトとは限らないので注意しましょう❗

もし興味を持っている取引種別があれば、そのペイアウトがどのぐらいなのか、しっかりと自分の目で情報を追って確認しておきたいですね(*゚∀゚)

3.最低限必要な取引通貨の種類が用意されている!

最後に取引通貨についてですが、各ブローカーによって取引できる通貨の種類は異なります^^

このように取引可能な通貨は一覧で表示され、その数や種類はブローカーによって様々です♪


「じゃあどのぐらいの種類があればOKなの?」ってところなのですが、私は必要最低限の通貨さえあれば十分なのかなと考えています^^

参考までに、私が普段トレードしている主な取引通貨はこちらです♪

  • 【よくトレードする通貨】
    • USDJPY(米ドル/円)
    • EURJPY(ユーロ/円)
    • AUDJPY(豪ドル/円)
    • EURUSD(ユーロ/米ドル)
    • AUDUSD(豪ドル/米ドル)
  • 【たまにトレードする通貨】
    • USDCAD(米ドル/カナダドル)
    • NZDUSD(ニュージーランドドル/米ドル)
    • EURAUD(ユーロ/豪ドル)

この中でも、“メジャー通貨”と呼ばれる【JPY】、【USD】、【EUR】、【AUD】関連の通貨があれば、トレードする環境としては全く問題ありません^^

『取引可能な通貨が多いほどチャンスは多くなる』という考え方もありますが、あまり多すぎても意識が散漫になってしまい、肝心の相場分析が疎かになってしまう恐れがあります💦 

特に始めたばかりの頃は、適度な環境の方がより集中してトレードに取り組んでいけると思います(*´∀`*)

バイナリーオプションにおいて、ブローカーの準備は始めの大事な一歩です!

ブローカーで取引口座を開設するということは、いわば“バイナリーオプショントレードの大事な一歩目”です^^

しかし『ブローカーを選ぶ際、どんなところに注目すべきなのか』を知らなければ、トレードの勝ち負け以前の問題によってその大事な一歩目で躓いてしまう可能性もあります💦

だからこそ、今回の記事でお話した“トレードに直接関係するブローカーの条件”を必ず自分の目で確かめてから、ブローカーを選んでみてください^^

きっとそれが将来的な利益獲得の可能性を大きく広げてくれるはずです✨

極端な話、ブローカーがなければ私たちはトレードできません。

これはある意味、“ブローカーを選択する時点からすでにバイナリーオプションのトレードは始まっている”って言えると思いませんか^^?

ぜひこれから先、信頼して使い続けていけるブローカーを見つけてください(*゚∀゚)

 『【STEP3】バイナリーオプショントレードはローソク足の仕組みと特性の理解から^^!』に進む

 『BOとの正しい向き合い方を学ぶ』メインページに戻る