知らなきゃ損!相場分析におけるチャート分析ツールの計り知れない価値^^

binaryoption-to-downloadpage

『何を基準にエントリーのポイントやタイミングを判断すれば良いの?』

これからバイナリーオプションに取り組んでいくにあたって、多くの初心者さんが悩むところですよね^^?

バイナリーオプションで継続的に利益を上げていくためには、“より正確に上下の予測を成功させる”必要があります(*゚∀゚)

そのために絶対に欠かせないのが“チャート分析ツール”です。

チャート分析ツールとは、高性能な相場分析ツールのことで、無料で使える上にPC、スマホ、タブレットなど、生活の一部でもあるこれらのデバイスで使えるのでとっても便利!

このチャートツールを使うことで絶対にトレードが成功するとは言えませんが、その反面、使わなければ高い確率でトレードは失敗に終わるでしょう^^;苦笑

それぐらいバイナリーオプションでトレードしていく上で重要なものなのですが、初心者さんでも『トレードする際にチャートツールを使う』という事実はすでにご存知の方も多いかもしれません♪

ただ、『具体的にどんなところが便利なのか』『トレードにどう活かすことができるのか』などなど、まだ把握できていないところもたくさんあるかと思います^^

今回のページではそんなチャート分析ツールの意義についてお話していきますので、今後長い付き合いになるであろう“トレードの相棒”がどれだけ“かけがえのない存在なのか”、知る機会にしていただけたらと考えています(*´∀`*)

バイナリーオプションに欠かせないチャート分析ツールとは^^?

チャート分析ツールと言えば、代表的なところでは『MetaTrader5(以下MT5)』、『TradeInterceptor(以下TI)』、『MetaTrader4(以下MT4)』などがありますね^^

バイナリーオプションでトレードしている人であれば、多くの場合この中のどれかを使用しているはず(*´∀`*)

私は基本的にMT5を使用していますが、使いやすさや感じ方は人それぞれですし、まずは一通り使用してみて自分に合ったチャートツールを見つけるのも1つです♪

もちろん、迷ったときのオススメはMT5(*゚∀゚)

さて、本当ならチャートツールの全ての機能について長々とお話したいところなのですが、詳しい使用方法について解説したページは別でご用意してあります♪

この記事の最後にリンクがありますので、良ければお手すきの際にそちらからご覧ください^^

今回厳選してご紹介するチャートツールの特徴・強みは3つ❗

  • 1.チャート画面から得られる情報量が膨大
  • 2.“現在”相場が進んでいる方向を一目で把握できる
  • 3.“これから”相場が進む方向をテクニカルツールで分析できる

実はこの3つ、バイナリーオプションでトレードしていく上でどれも欠かせない要素です^^
早速1つ1つ見ていきましょう(*゚∀゚)
※ここからはMT5をベースにお話を進めていきますよ〜^^

1.チャート画面から得られる情報量が膨大

情報量と言われても、いまいちピンと来ない方もいるかもしれませんね^^

まずは私たちが必ずエントリーする際に使うブローカーの取引画面とMT5のチャート画面を比較してみましょう(*゚∀゚)❗

画像にも記載したように、取引画面内に表示されている値動きと同じ時間をMT5のチャートで見てみると、ほんっの一部に過ぎないことが分かります^^

つまり短時間の値動きを全力で表示している取引画面に対して、MT5は少しも本気を出していないわけですね(*´∀`*)笑

いざ相場の上下を予測する際、チャート画面から得られる情報量というのはできるだけ多いに越したことはありません^^

得られる情報量が多ければその分相場分析に活かすことができるため、それが結果的にトレードの成功率を高めることに繋がります✨

MT5は過去に遡って値動きを確認することもできますし、この画像のように一目で何時間もの値動きを確認することができるので、“相場分析の材料になる情報”をたくさんくれるんです♪

2.“現在”相場が進んでいる方向を一目で把握できる!

先ほど、取引画面とチャート画面を比較した際に感じた方もいるかもしれませんが、MT5等のチャートツールはとにかく“分かりやすい”❗

『相場が今どちらの方向に進んでいるのか』を一目で把握することができます^^

チャート内にいくつも表示されている赤色や青色の棒は“ローソク足”といって、一定時間(画像は5分間)の値動きを1本1本にまとめて表示してくれる優れものです^^

ザックリ言うと、一定時間が経過した時点で上方向への勢いが強ければ赤いローソク足が、下方向への勢いが強ければ青いローソク足が形成されます※1

※1・・・ローソク足の色は自由に変更できます。今回はあくまで私の設定です♪


このようにローソク足の色だけで相場がどちらの方向に進んでいるのか一目で分かるため、“相場全体の流れ”をいち早く把握することができるんですね(´∀`)

3.“これから”相場が進む方向をテクニカルツールで分析できる

とはいえ、“現在の相場の流れ”を把握しただけではトレードで勝つことはできません^^

『今の値動きを参考に、未来の値動きを予測する』

これが継続して勝てるトレードの基本です(*゚∀゚)♪

“未来の値動きを予測する”と聞くと何だか難しく感じてしまうかもしれませんが、最初から最後まで心強い味方であるチャートツールにぬかりはありません❗笑

チャート内に表示された赤や青の線、チャート下部に表示された2本の線などは、全て『テクニカルツール』と呼ばれるものです^^

このテクニカルツールに関してはチャートツール最大の武器と言ってまず間違いありません。
現在や過去の値動きに基づいて『今後相場がどう動いていきそうなのか』というヒントをたくさん示してくれるので、“未来の値動き”を予測する際にすっごく役立ちます(*゚∀゚)
今やテクニカルツールなしのトレードなんて考えるだけでおぞましい。。。苦笑

それぐらいバイナリーオプションのトレードにとって重要なのがこのチャートツール、そして『テクニカルツール』です✨

またテクニカルツールには非常にたくさんの種類があり、それぞれ使い方が異なります。

それも含めてここで詳しくお話すると膨大な量になってしまうため、また別ページで改めて解説しますね^^

今はバイナリーオプションでトレードするにあたって、“最も欠かせないなモノ”という認識を持っていただけたら嬉しいですε-(´∀`*)

バイナリーオプショントレードにおいてなくてはならない存在^^

今回お話した【チャートツールの3つの特徴・強み】は、極端に言ってしまえばバイナリーオプションのトレードで勝つために必要な要素を全て詰め込んだようなものです^^

でもそれは当然のこと♪

だって、私たちがより正確に上下を予測する上で頼りにできるのはこのチャートツールだけなんですから(*´∀`*)

『チャートツールを使わないトレードに未来はない』

ハイ!私言い切りました❗笑
でも“バイナリーオプションのトレードにチャートツールが欠かせない存在”であることがわかっていれば、あとは使い方を覚えていくだけ^^

初心者さんでも、1つ1つ覚えていけば必ず自分の手足のようにチャートツールを使いこなせるようになります(*゚∀゚)

できるだけ早い段階から使いこなせるようになっておけば、これから先身に付けていくことになる手法のロジックなどもしっかり自分の手で再現できるようになるはずです✨

冒頭でもお話したとおり、チャートツールは全て無料で使用できるので、「まだ使ったことないよ〜」って方はぜひ今のうちから自分の手で触ってみてください^^

→【MT5】使用方法解説ページ

→【スマホ版MT5】使用方法解説ページ

→【TradeInterceptor】使用方法解説ページ


 『PCとスマホに優劣はあるか?バイナリーオプションのトレード環境事情!』に進む

 『BOとの正しい向き合い方を学ぶ』メインページに戻る