ギャンブルトレードやマーチンゲール法に潜む損失リスクとは?

binaryoption-to-downloadpage

バイナリーオプションで永続的に利益を出していくためには、『自分で相場を分析してトレードすること=裁量トレード』が大切❗

私はこのコンテンツやブログを通してそう主張してきました(*゚∀゚)

でもいくら自分で相場を分析してトレードすることが大切とはいえ、ただ闇雲に取り組んでいくようでは資金が増えるどころか損失が増えてしまいかねません💦

バイナリーオプションはれっきとした投資です^^

きちんと正しい方法で取り組めば利益はついてきますし、一歩間違えれば資金を失ってしまうリスクもあります。

今回は、そんな“損失リスクに繋がる間違ってしまいがちなトレード”をご紹介(*゚∀゚)

これからバイナリーオプションを始める方も、すでにトレードを始めているけど「今の方法で本当に良いのかな?」と疑問に感じている方も!
バイナリーオプションに取り組んでいく上で“避けるべきトレードの形”として、ぜひ参考にしていただけたらと思います(*´∀`*)

バイナリーオプションに潜む『避けるべき危険なトレード』

私が今回ご紹介したい“避けるべきトレード”は2つ❗

  • 1.ギャンブルトレード(目押しトレード)・・・勘や憶測のみに頼ったトレード
  • 2.マーチンゲール法・・・負けてしまった後のトレードで取引金額を倍にして前回の損失をそのまま取り返そうとするトレード

この2つのトレードは、初心者さんがついフラッとやってしまいがちなトレードです💦

どちらの方法にも共通する点として、“お手軽に稼げるという誤解”が根付いてしまっているということ。

まだバイナリーオプションを始めたばかりで知識がない初心者さんにとって、“お手軽に・簡単に”という言葉にはつい引き寄せられてしまいそうですよね^^?

しかし“そういったトレードが損失に繋がるリスクを抱えている”という事実を知らないことによって、何の疑いもなく危険なトレードで取り組み、挙句資金がなくなってしまった後に「あの方法じゃいけなかったんだ」と気づく。

哀しいことにこういったケースは非常に多いです(;´∀`)

でもだとしたら、事前にそういったトレードが危険であるということを知っておけば、ワケも分からず資金を減らすことはありませんよね^^?

では早速、この2つの避けるべきトレードについてお話していきましょう(*゚∀゚)

1.ギャンブルトレードのお手軽さに惑わされないで!

まずはギャンブルトレード(目押しトレード)と呼ばれる方法についてですね^^

参考までに、ギャンブルトレードに手を出してしまいがちなのは主にこんな人たち!

  • 何を基準にエントリー方向やエントリータイミングを判断すれば良いのか分からない人
  • 「バイナリーオプションは上下50%の確率だから、勘でもイケそう!」なんて考えてしまっている人

ギャンブルトレードとは、自分自身の第六感や、「何となく上がりそうだなor下がりそうだな」という憶測、希望に任せてトレードすることを言います。

これを聞くだけで、すでに“エントリーを決定するたしかな根拠がない”ことは何となくお分かりいただけますよね?

またギャンブルトレードは、基本的にブローカーの画面だけを見てトレードします。
※画像は私が普段使用しているブローカーの取引画面です^^

『今まで同じような価格帯まで上がった後に何度か下方向に進んでいたから、またこのタイミングで下にいくかな?』なんて、私の第六感に従って画像に予想を書き込んでみました!苦笑

このように波打っているだけのブローカーの価格チャートをひたすら追いかけ、「〜だろう」という希望的観測に頼ってエントリーすること。

これがギャンブルトレード(目押しトレード)の実態です❗(中には『急激に上がったor下がったところで逆方向にエントリー!』なんてやっつけな方法を推奨しているサイトも!汗

画像を見ても分かるように、ブローカーの画面から得られる情報はとっても少ないです。

たった一本の線がただ上下に振れながら進んでいるだけの画面では、どれだけそれらしい理由を持ってエントリーしたとしても所詮は憶測に過ぎません(;´∀`)汗

こういった状況は自分に都合の良い解釈でいくらでもエントリーできてしまうため、損失リスクを顧みずにムチャなトレードを繰り返してしまうことが多いんですよね💦

またギャンブルトレードはただひたすらに“確信の持てないエントリー”が続くため、仮に勝てたとしても「次は勝てるのか」という不安が常につきまとい、ちっとも前に進んでいる感覚がありません^^;

勝っても負けても自分にとって得るものは何もない、というわけですね💦

では次にもう1つの方法、マーチンゲール法について見ていきましょう(*゚∀゚)

2.常に危険と隣り合わせのマーチンゲール法!

こちらでもマーチンゲール法に手を出してしまいがちな人を挙げてみました^^

  • 「すぐに損失を取り返さなきゃ!」と焦ってしまう人
  • ギャンブル気質な人(一発逆転思考の人)

誰しも自分の大切な資金が減ってしまったら、少なからず「取り返したい」と思うものです^^
損失を取り返すために無理やり取引金額を大きくして、1回の利益で全ての損失をチャラにしようとする方もいるのではないでしょうか^^?

実はこの考え方こそマーチンゲール法そのもの❗

具体的にイメージしやすいように、マーチンゲール法の手順を画像で作成してみました♪
※画像をクリックすると拡大します^^

【マーチンゲール法の手順】

このマーチンゲール法に多くの方が魅力を感じるのは、

“これまでの損失分を1回のトレードで取り返せるから”

この言葉だけ聞けば、たしかに追い込まれている時ほど手を出したくなりますよね^^;

負けた分の金額を次の取引金額に上乗せすれば、一気に全ての損失額を取り戻せる可能性があるわけですから、その『一発逆転』の魅力に取りつかれてしまうのも仕方がないのかもしれません(;´∀`)

でもこういったマーチンゲール法の魅力の裏には、非常に大きなリスクが潜んでいます💦

利益も倍なら損失も倍!?マーチンゲール法の落とし穴^^;

マーチンゲール法は、“成功するまで取引金額を倍々に上げ続ける”方法です。

もし仮に成功することなく負けが続けば、取引金額はあっという間に大きくなり、その分大きな損失を負うリスクもどんどん高くなっていきます^^;

ご存知のとおり、バイナリーオプションは取引金額に対して損失額は100%なのに、ペイアウトは100%じゃありません^^(平均73〜85%ぐらい)

その利益と損失の仕組みから、マーチンゲール法を続ければ続けるほど、利益に対して損失リスクは高くなっていく一方なんですよね(;´∀`)

参考までに、口座資金10万円からひたすらマーチンゲール法でトレードすると仮定して、“負け続けた場合の口座資金”と“何回目かでマーチンゲールが成功した場合の口座資金”の推移を比較してみましたのでご覧ください^^

仮に取引金額を倍々に引き上げ続け、何回目かのトレードでマーチンゲールが成功したとしても、それはあくまで損失分を取り返せるだけ。

決して口座の資金が元の状態より増えるわけではなく、むしろより大きな損失リスクと隣合わせであることを考えると、見返りとリスクが全く見合っていないことが分かります(;´∀`)

  • 途中で成功した場合=どのタイミングで成功しても口座資金はスタート時に戻るだけ
  • 負け続けた場合=どんどん大きくなる取引金額と一緒に1回のトレードで負う損失リスクも膨れ上がり、非常に早い段階で口座資金が底をついてしまう


目先の損失を取り返すことばかりに意識が傾いてしまうことによって、より大きな損失を負うリスクに気づくことができない。そして気づいた時にはもう。。。

これがマーチンゲール法の落とし穴です(;´∀`)

バイナリーオプションはまず避けるべき損失リスクについて知っておくことが大事です^^

さてさて、ここまでバイナリーオプションに取り組む上で“避けるべきトレード”についてお話を進めてきましたが、まずはこういったトレードについて知っておくことがすごく大切です✨

“損失に繋がるリスク”について知っておくことはそのままリスクを避けることにも繋がりますし、同時に成功率が高いトレードがどういったものなのかを理解することにも繋がります^^

ここで「じゃあどうすれば良いの?」って疑問はごもっともだと思いますが、それはまた別のページでじっくりお話します(*゚∀゚)❗

まずは今回ご紹介したような“損失リスクに繋がるトレード”について、しっかりと覚えておきましょう^^

私はこれからバイナリーオプションに取り組んでいく方ができるだけ迷わず、稼げるようになるまでのプロセスを辿っていけるように、このコンテンツを作成しました(*゚∀゚)

しかし必ずしも全ての方が一切失敗せず、一直線にゴールまで進んでいけるとは限りません。
時には自分が取り組んでいる方法に疑問を感じ、迷ってしまうこともあるかもしれない^^;

そんな時、フラッと危険なトレードに手を出してしまわないように、このページで書いたことを思い出していただけたら嬉しいですε-(´∀`*)

 『知らなきゃ損!相場分析におけるチャート分析ツールの計り知れない価値^^』に進む

 『BOとの正しい向き合い方を学ぶ』メインページに戻る