バイナリーオプションブログトップ

あなたは何が大事!?私が国内ではなく海外バイナリーオプションでなければならなかったワケとは!?

みなさんこんにちは(´∀`)

このページをご覧の方の中にはバイナリーオプションを始めてからのことを想像して
ワクワクしている方も多いのではないでしょうか^^?

利益を出して欲しいものが買えたり、
今までよりちょっと美味しいご飯が食べられたり、楽しみですよね!

でもその反面どこから手をつけていいのかわからなかったり、
初めてのことで戸惑いがあったりと、いろいろと不安も抱えていると思います(>_<)

その中でも、「国内ブローカーと海外ブローカーのどちらでトレードしていくか?」については
バイナリーオプションでトレードを始めるにあたって外せない選択です^^



そんなこともあってか読者さんからは

「かおりさんは海外ブローカーで取引されてるんですか?」
「国内ブローカーでもバイナリーオプショントレードできますよね?」

といったご質問をよくいただきます。


そうですね、私は”海外ブローカー”の口座でバイナリーオプションのトレードを行っています^^
私の場合は“国内ブローカーではなく、海外ブローカーでなければならなかった”という
表現の方が正しいかもしれません。

そこでこのブログ記事では、
”私が国内ではなく、海外ブローカーでトレードしなければいけない理由”について、
改めて詳しくお話し、みなさんのこれからの参考にしていただければと思います^^

私が考えるバイナリーオプション^^

まずお話しなければならないのは、
私が投資をしていくうえで“何を大事にしているのか”ということです。
ただ利益が欲しいから、というわけでもなく、
ゲームのように楽しんでいるから、というわけでもありません^^

私が投資の世界に入ったのは、私たち家族のために一生懸命働いてくれていた夫に
無理をしてほしくない、少しでも楽をしてほしいといった思いがキッカケでした^^

今こうして海外ブローカーでトレードを続けているのは何よりも”家族のため”であり、
子どもたちの将来のためでもあります^^


だからこそトレードが第一ではなく、食事、洗濯、掃除、
こういった主婦のお仕事をしっかりこなせた上でゆとりを持ったトレードが出来る、
ということが私のトレードライフの前提条件としてあります。

そんな私が国内ブローカーと海外ブローカーを選択する上で一番重要視したことは
「生活スタイルを崩さずにトレードを続けていきたい!」ということでした^^



チャートを見ることに時間をかけすぎて家事が疎かになったり、
子どもと過ごす時間を極力壊したくない。

このことから、私にとってのトレードは”日常の一部”であるべきだと考えました^^


こうした“私の中で大事なこと”に気づくまでには、長い時間がかかりました。
更に遡ることになりますが、その経緯を簡単にお話させていただきたいと思います(´∀`)

私がバイナリーオプションに出会うまで^^

ご存知の方もいるかもしれませんが、実は私のトレードライフの始まりは『FX』でした^^
投資を意識した時に私はまだバイナリーオプションを知らなかったんです。
世間的にもあまりまだはやっていなかった時期でもありました。

そんなFXで四苦八苦しながらもなんとか利益が出るようになって波に乗っていた私ですが、
FXでトレードをしていく上で、私の中には大きく2つの懸念材料がありました。

・エントリーと決済の度にチャートを確認しなければいけない忙しさ
・まとまった時間が取れないことによって、エントリーしたい時に出来ないもどかしさ

FXの仕組み上、仮に短期取引であってもチャートを確認する回数は必然と多くなります^^;
基本的に”エントリーから決済まで”を自分自身で考えてトレードしていく必要があるので、
どのぐらいポジションを持ち続けるのか、というのは全て自分のさじ加減なんですね^^

このことから、決済のタイミングが決まっているバイナリーオプションとは違って、
チャートに拘束される時間がどうしても長くなってしまうんです。

それによって、トレードが時に深夜まで及んでしまって、
家族の朝ごはんを作りそびれたこともありましたし、(主婦失格ですね。。。)
当初夫は極度の投資嫌いだったので
夫に隠れながらチャートを確認するのも大変なことでした(´∀`;)

夫の為に始めた投資でしたが、夫に隠れてやらなければならない、
という矛盾との戦いは辛いものがありました。。。
(今も好きではないみたいですが、夫の公認を得てやっています^^)

このように旦那さんや奥さんに内緒でトレードをしているという方も
多いのではないでしょうか^^;

チャートを逐一確認しながらトレードをこなしつつ、家事を疎かには出来ない、
FXの日々で少なからず私の中に”我慢”や”葛藤”があったのは事実です^^;



スクリーンショット 2016-05-18 13.02.18




”どうにか短時間で効率の良いトレードは出来ないものか”





そんな時に出会ったのがバイナリーオプションでした^^

バイナリーオプションは、一度のトレードが1分や5分で完結できる”短期取引”が最大の魅力(´∀`)
FXのように決済タイミングを自分で計る必要もありません♪


ただ、一口にバイナリーオプションとは言っても、トレードを始めるにあたって、
まずは”国内ブローカー”と”海外ブローカー”のどちらかを選択する必要があります。

じゃあなぜ私はここで”海外ブローカー”を選択したのか??というお話ですね^^

その理由は、現在の国内ブローカーと海外ブローカーの違いにありました♪

詳細な私のトレード遍歴をご覧になりたい方はコチラ^^
→私のトレード遍歴とこのブログを始めたキッカケ^^

国内と海外の詳細な比較サイトは他にたくさんありますので、
ここでは最も大きな違いだけに焦点を絞ってお話していきますね^^

国内と海外のブローカーってどこが違うの??

国内ブローカーと海外ブローカー最大の違いは、
取引における自由度の高さです。



もともと国内のブローカーと海外ブローカーは同じような仕組みでトレードができていました。

【元来のバイナリーオプションの姿】
・いつでもどんなタイミングでも自由にエントリーが可能!
・エントリーから自動決済までの時間を1分〜5分で選択できる!
・買った時の払戻率が2倍!

っと、大雑把に話すとこのような形でした。
これは今の海外バイナリーオプションの姿とほとんど変わりありませんね^^
(今は海外は払戻率が1,7倍から2倍まで多少差があります)

このような自由度の高い条件の中でトレード出来るのであれば、
私としては国内であろうと海外であろうと、どちらでも良かったのですが、
事件は起こりました、、、!

国内バイナリーオプション規制!?自由はどこに、、、!

私がバイナリーオプションを知るより直前の2013年8月頃。
なんと国内ブローカーに対して、金融庁から規制が入ってしまいました!

それによって、国内ブローカーと海外ブローカーでは大きな違いが生まれてしまったのです^^;
規制により国内ブローカーは束縛の中でのトレードを強いられることに。。。

【規制後の国内バイナリーオプション】
・国内ブローカーでトレード回数は1日最大たった12回!
・決済時間が2時間後!エントリーしてから結果が出るまでが長い^^;
・取引量の上限があるため、時にエントリーできないことも!

こうして見るとバイナリーオプションである意味があまり感じられない程
強い制限がかかってしまっていますね。。。

御覧頂いた様に、規制後の国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションとでは
取引の自由度に大きな差が生まれてしまいました。


少々偏って聞こえるかもしれませんが、
もちろん国内バイナリーオプションのいいところ、
海外バイナリーオプションの悩ましいところもあります^^


【国内ブローカーのいいところ】
・手数料が安い!・・・海外は場所によって入出金時に手数料が掛かる場合もあります。
・1回の最低取引金額が低い!・・・海外は低くて500円〜、国内は50円から!
・安心感がある!・・・日本人向けに作られたサイトや取引画面は使いやすいですね^^


【海外ブローカーの悩ましいところ】
・取引画面の不安定さ・・・海外サーバーなのでエントリー時に“ズレる”ことがたまに!
・入出金に時間が掛かる・・・国内に比べて入出金の行程や書類用意がめんどう!
・海外、という不安感・・・日本語対応とはいえ、遠く離れた海外業者への不安!

このように、別の面から見れば国内の良さも海外の悩ましいところもあります^^

私の場合、トレードするにあたって“自由度”が何よりも大事な選択基準だったので、
私の中では海外バイナリーオプション以外に選択肢はありませんでした^^

“家族との時間を確保しつつ、家事の合間に自由にトレードができること”を考えた結果、
私は国内ではなく、海外ブローカーでなければならなかったのです。

最初は海外、という所に抵抗感があり、今でも不安感が決してなくなったわけではありません。
ただ、海外でのバイナリーオプションを始めて2年以上が経ちますが、
使っていて不都合を感じたことも、トラブルになったことも一切なく、
快適にトレードができていることはここで明記しておきます^^


日々の生活の中で”優先順位”を明確に^^

国内、海外共に一長一短なところはあるのですが、
私の場合は出来るだけ家族との関わりを持ち、
生活スタイルを崩さずにトレードを続けていくことが理想だったので、
いつでも好きな時にエントリーできてすぐにトレードが完結する海外ブローカーが
自分には合っていると判断しました^^


海外ブローカーであれば、チャンスを見つけ、その場でエントリーすれば
その予測した結果をすぐに見ることが出来ます。

一方、国内のブローカーでトレードすることを考えると、
私の場合、家事の合間で十分なトレード時間を確保出来ないので、

「チャンスが来ているのに、決済時間までが遠くてエントリーに踏み切れない」、
「せっかくトレードする時間があるのになかなかチャンスが来ない」。

こういったモヤモヤ感と付き合うことになります!
それだけは嫌っ(´Д`;)!


だからこそトレードを始めていく上で、”自分の中で何が大事なのか”、
こういった優先順位”を明確にして、それに合ったブローカーを選択していくことは
すごく大切なんですよね^^

私はバイナリーオプションで生計を立てているので、トレードに割く時間もある程度多いですが、
プライベートな時間も十分大事にしているつもりです^^

トレードだけに没頭せず、同時に普段の生活も豊かに、
ストレスなく過ごせることが理想であると私は考えています♪
そのためにも、一度自分の生活を振り返ってみて、
理想のトレード環境にピッタリ合う選択が出来ると良いですね^^

その参考として、このブログ記事が少しでもお役に立てるなら、私も嬉しいです(´∀`)