あなたは大丈夫^^?自分では気づきにくい上昇トレンドと下降トレンドの優劣とは!

binaryoption-to-downloadpage

こんばんは〜❗かおりです(*゚∀゚)

私は普段3カウント戦略をお受け取りいただいた方に対してトレードの添削(アドバイス)をしているのですが、この間ある読者さんのトレードを見ていてふと気づいたことがあります^^

「全てのトレードを上昇トレンドでエントリーしてる!!」

もちろんこの読者さんが何かを間違っているとかではないですし、たまたまその日の相場が上昇傾向だったのかもしれません^^

でもたくさんの読者さんのトレードを見てきた私の経験を踏まえると、

無意識に“下降トレンドに苦手意識を持ってしまっている”人って意外と多かったりするのかなって思ったんです(;´∀`)

この記事をご覧いただいている方の中にも「そういえば上昇トレンドばかり狙っているかも…」なんて心当たりのある方はいませんか^^?

これって些細なことに感じるかもしれないけど、実はすごくもったいないこと。

なぜなら無意識の思い込みのせいで“自ら利益獲得の機会を減らしてしまっているから”です(゜o゜!

本日のブログ記事では、まず相場の動きというものを振り返りながら“これがどれだけもったいないことなのか”を解説していきます^^

それと併せて“なぜ無意識に『得意なトレンド』と『苦手なトレンド』を作ってしまうのか”ということについても私の見解を踏まえてお話していきますので、ぜひ今後のトレードの参考にしていただけると幸いです(*´∀`*)

相場がずっと同じ方向に進み続けることはありません!

まず相場というものは大なり小なり上下にジグザグしながら進んでいきます^^

例えば下記の上昇トレンドをご覧ください♪

これだけ綺麗に相場が上昇していても、必ずどこかで下降している部分がありますよね^^?

場合によって値動きの大きさだったり上昇・下降の長さが異なるだけで、相場はずっとこれを繰り返しているんです(^_^)

次にこちらの画像をご覧ください^^


こちらも先ほど同様、綺麗な上昇トレンドですね(*゚∀゚)

でも相場ってずっと同じ方向のトレンドが続くことはないんです^^

どういうことかというと、つまりどれだけ勢いの強い上昇トレンドが続いていたとしてもどこかで必ずその上昇トレンドは終わる、或いは下降トレンドに変わるんですね✨

参考までに、今お見せした上昇トレンドから一定時間経った後のチャートを拡大して見てみましょう(*´∀`*)

※上昇トレンド・下降トレンドの見極め方については、3カウント戦略【上巻(サンプル版)】をご覧ください^^

先ほどの上昇トレンドから一変❗

その後は下降トレンドに切り替わり、またその後に上昇トレンドに切り替わってますね^^

このように、1つのトレンドがずっと続くということはありません(^_^)

相場は上昇トレンドや下降トレンド、はたまたどちらにも方向性を示さないレンジ相場など、いろんな顔を見せます^^

相場の些細な“上下”にもチャンスは隠れてる^^!

上昇も下降も同じトレンド^^

どっちが勝ちやすいとか、どっちが難しいということはありませんし、どちらかのトレンドが発生すればそこには等しくエントリーチャンスの可能性があります❗

例えばこの画像のように「全体的に見れば上方向に進む傾向が強いかな〜」なんて見える相場でも、しっかり下降トレンドは発生しています^^

でももし“下降トレンドに対して苦手意識を持つ”ことでエントリーを躊躇したら、この画像の下降トレンドの部分は丸々トレードしないということになりますよね(゜o゜;!

つまり上昇トレンドだけに絞ってトレードするということは、このように“下降トレンドで発生したチャンスをそのまま棒に振る”ことと同じ(;´∀`)

これってすごくもったいないことですよね^^;

反対に上昇・下降の両方のトレンドで変わらずトレードすることができれば、このチャート内のほとんどどこでも利益を獲得できる可能性があるわけです✨

両方のトレンドで効率の良いトレードを^^!バイナリーオプションを自分の収益基盤の1つとして確立していくなら、できるだけ効率良く利益を獲得していくことが望ましいです。
そう考えた時、“上昇トレンドだけに狙いを絞ってトレードしていくこと”“上昇・下降両方のトレンドでトレードしていくこと”のどちらがより利益を獲得していけるのか、一目瞭然ですよね(*゚∀゚)

ではここで、私なりに「なぜ下降トレンドに苦手意識を持ってしまうのか」について考えてみました^^

無意識に“上がる”ことに優位性を感じてしまいがち^^?

突然ですが、みなさんは漠然と『上(上がる)』と『下(下がる)』に対してどんなイメージを持っていますか^^?

例えば人間社会には“上下関係”というものもありますが、表向きは上司の方が偉い、仕事ができるというイメージがあります。(中には「そんなことない!」っていう人もいそうだけど笑)

有名な『上を向いて歩こう』って歌もありますよね(*゚∀゚)
もちろん仕事や学業だって、成績が上がれば嬉しいし下がれば悔しいはず^^

他にも挙げればキリがなさそうですが、このように「上(上がる)=ポジティブ」「下(下がる)=ネガティブ」なイメージを連想させるものって実生活の中でたくさんあると思うんです(;´∀`)

実際、自分の身の回りで“下がって嬉しいこと”ってなかなか思いつかなかったりしませんか?(あ、体重は下がる(落ちる)と嬉しいです!!笑)

こういった普段はあまり意識しないようなことが、「上昇トレンド=勝ちやすい」「下降トレンド=勝ちにくい」というイメージに繋がってしまってるんじゃないかって思ったんです^^

でももうみなさんもお気づきのとおり、これってバイナリーオプションのトレードとは何ら関係ありませんよね^^?

上昇トレンドで勝てるなら下降トレンドでも勝てます^^!

バイナリーオプションのトレードで大切なのは、相場が上がっている(下がっている)という目の前の事実とそのトレンドをどう攻略して利益を獲得するかですε-(´∀`*)

ちょっとしつこいようですが(笑)、どっちのトレンドが勝ちやすいとか、どっちのトレンドが難しいということはありません

上昇と下降、どちらも立派なトレンドですし、利益獲得のチャンスは平等です(^_^)

上昇トレンドでできることは下降トレンドでもできる^^!

上昇トレンドでしっかりと根拠を持ってエントリーできている人であれば、下降トレンドでも同様にエントリーできるはず。

トレンドに優劣はありません^^自信を持って(*゚∀゚)!

もしまだ自信を持ってトレンドを見極めることができないという方は、一度私の3カウント戦略(上下巻の二部構成)をご覧になってみてください^^

上巻では“誰でもトレンドを定義できるようになる5つの条件”をまとめており、これを1つ1つ覚えることで簡単に上昇トレンド・下降トレンドを見極めることができるようになります(^_^)

トレンドの見極めは相場分析の大事なスタートとも言えますし、きっとお役に立てていただけると思います✨

最後までご覧いただきありがとうございました(*´∀`*)
明日はメルマガでちょっとしたお知らせをしたいな〜なんて考えているので、登録されている方は楽しみにお待ちください^^