バイナリーオプショントレード方法の1つ『ライントレード』は頼りない・・・!?

binaryoption-to-downloadpage

こんばんは〜、かおりです(*´∀`*)
先週に行った『夜間帯トレード企画』、いかがだったでしょうか^^?

基本的には「夕方〜夜にかけてトレードしている方に参考にしていただけたら」という気持ちで開催した企画でしたが、普段お昼にトレードしている方でも十分参考にしていただけるような内容になったかなと思います✨

企画は1週間、期間内で公開した記事数も4つと少なめなので、もしまだご覧になっていないという方はお時間の空いたときにでも覗いていただけると嬉しいです(^_^)

◯【夜間帯のトレード企画初日】一足お先に夜間帯のトレード企画始めました^^

さて、この企画内では“時間帯による値動きの傾向”だったり、“経済指標が相場に与える影響”についてお話したのですが、これらはあくまで“相場の知識”です^^

もちろん相場の知識も大切ですが、まず初心者さんが知らなければならないのは“自分がどういった方法で取り組んでいくのか”ということ(*゚∀゚)

自分が置かれた環境について把握できたところで、どうすべきかが分からなければ正しく行動を起こすことはできませんよね^^?

順張りなのか、逆張りなのか?
テクニカル手法なのか?ライントレードなのか?

細かく分ければバイナリーオプションの取り組み方は本当に様々ありますが、本日はこの中でも“テクニカルツールを使ったトレードとラインのみを使ったトレードの違い”についてお話します(*´∀`*)

「まだ自分の取り組み方が定まっていない」という初心者さんにはぜひ参考にしていただけたら幸いです✨

ライントレードってどんなトレード^^?

ライントレードとは、文字どおり“ラインのみを使ってトレードすること”を指します(´∀`)

ラインって?ラインとは主に“反発ポイント”、“抵抗として意識されそうなポイント”を線で結ぶことを言います^^
ラインは自分自身の考えと判断で引くため、ライントレードはチャートに線を引くことからエントリーまでの全てを自分自身の手で行うということになりますね♪

一口にラインと言ってもいろんな種類があるんですが、主に使用されやすいのは以下の2種類かなと思います^^

バイナリーオプションで“エントリーする際”にこの『レジスタンスライン』を利用するとしたら、それは“逆張り”である可能性が高いですね^^

基本的には“抵抗を見極めるため”に利用することが多いので、「レジスタンスラインにローソク足がぶつかったタイミングで逆方向にエントリー!」という感じの逆張りです(*゚∀゚)

一方で画像にも記載したとおり、“レジスタンスラインを抜けると抜けた方向に勢いが強くなりやすい”という傾向もあるため、「抜けたタイミングでその方向にエントリー!」という使い方も考えられますね❗

続いてこの『トレンドライン』。
これを利用してエントリーする場合は“順張り”である可能性が高いですね^^

主に“トレンドを見極めるため”に利用することが多いのですが、このトレンドラインで反発するたびに相場が勢いをつけ、明確なトレンドになっていきます♪

「トレンドラインで反発したタイミング、あるいは反発した後に方向性が出たところでトレンド方向にエントリー!」というのが基本的なトレードになるかなと思います(*´∀`*)

ローソク足がトレンドラインを明確に抜けることで“トレンドが終わったこと”を示唆することもできるため、ムダにトレンドを追いかける必要がなくなりますね^^!

さて、このようにラインにはそれぞれ特性があり、実際にその特性を上手く利用することでトレードを優位に運ぶことができます(*゚∀゚)
それにやることはただ線を引くだけだし、何だか簡単そうに感じてしまいますよね♪

ただ❗

“ラインのみ”を用いてエントリーすることは相応のリスクがあるんです^^;

ラインは“自分自身の手で引くもの”!

先ほどもお話したとおり、ラインは誰かが引いてくれるものではありません。

“「どこに」「どのように」「どんな」ラインを引くのか”を考え、“実際に引いたラインを参考にトレードする”のは全て自分自身となります^^

これって裏を返せば“自分の都合や希望的観測で好き放題にラインを引けてしまう”ってことなんです。

例えば下の画像をご覧ください♪

これは本当に極端な例ではありますが、仮にこの画像内のラインを参考にで反発すると考えてエントリーしていたら負けてしまいますよね^^;

このように必ずしも自分の引いたラインが正しく機能するとは限らないのです(;´∀`)

大衆の意思が反発ポイントを決める!ラインを引く目的でもある抵抗や反発するポイントというのは、“より多くの市場参加者がそこを抵抗として意識することで確度を増します”。
つまりいくらラインを引いたところで、自分が反発すると思ったポイントが大衆に意識されなければそのラインはラインとして機能しないというわけです^^;

私の経験上、ラインの引き方に正解はないと思ってます。
それぐらい難しいと思いますし、まして利益に直結するエントリーの根拠をこのラインだけに頼ったところで安定した勝率は実現できるでしょうか^^?

ムリにエントリーの根拠に使わずとも、ラインはエントリー時の“抵抗の見極め役”としてすごく重要な役割を果たします^^
詳しくはこちらの記事をご覧ください♪

◯【裁量トレード企画3日目】負ける可能性を大幅に減少!抵抗を理解することが勝率アップのカギです^^

ラインはサポート役に徹底してもらって、エントリーの根拠はテクニカルツールに任せちゃいましょう(*゚∀゚)

テクニカルツールは多くの人が使っているという事実!

私がテクニカルツールを使ってトレードすることをオススメする理由。
その1つは単純に“使っている人が多いから”です^^!

例えば、数あるテクニカルツールの中でも圧倒的に使用している人が多いであろう『移動平均線』。

チャートに表示されている一本の赤い線が『移動平均線』ですが、これは過去の値動きを日数に応じて平均化して線で表示したものです^^

画像の移動平均線は私の攻略法【3カウント戦略】でも使用している数値“35日”で設定しているので、この赤い線は過去35日間の値動きを平均化したものということですね(*゚∀゚)

ご覧いただくと分かる通り、移動平均線にローソク足が触れたタイミングで反発しているポイントが多いです^^
これは“このポイントを反発ポイントとして意識している人が多い、あるいはこの移動平均線を参考にトレードしている人が多い”という証明でもあります✨

「反発するだろう」と意識する人が多いほど、そのポイントはより現実的に反発ポイントとなります。
つまりは“どれだけ多くの人と同じ景色を見てトレードができるか”というのは非常に大切なんですね(*゚∀゚)

自分の判断でラインを引き、それだけを頼りにトレードする『ライントレード』。
多くの人が使用しているテクニカルツールを活用し、多くの人が意識しそうなポイントを参考にトレードする『テクニカルトレード』。

どちらが効果的に利益を獲得できる方法なのか、もう一目瞭然ではないでしょうか^^?

ぜひこれを機にご自分に合った取り組み方を見つけていただけたら幸いです(*´∀`*)

それでは最後に本日私が行った【3カウント戦略】のトレードをご覧ください✨

本日の3カウント戦略トレードは相場に動きが出始めた夕方から勝負!

まずは3カウント戦略のトレードプロセスから確認していきましょう♪

  • ①15分足で相場の方向性を見極めてエントリー方向を決定!
  • ②5分足で15分足との矛盾がないかを確認しエントリーポイントを決定!
  • ③1分足で15分足と5分足との矛盾がないか確認しタイミングを計ってエントリー!

3カウント戦略では、先ほどご紹介した『移動平均線』をそれぞれ異なる設定期間で6本とAwesomeOscillatorというテクニカルツールを用いて相場を分析していきます^^!
本日トレードしたのは【GBP/USD】❗

早速15分足から確認していきましょう(*゚∀゚)

①15分足で相場の方向性を見極めてエントリー方向を決定!

しばらく停滞していた相場が夕方頃から大きく動き始めました^^!

まだ明確に勢いの強い上昇トレンドとは決して言えませんが、値動きが大きくなってきたのと同時に実体で前回高値を更新したため、積極的に狙っていきました(´∀`)

続いて5分足を見ていきますよ〜^^

②5分足で15分足との矛盾がないかを確認しエントリーポイントを決定!

時間軸の関係性を踏まえると、5分足は“15分足の中の値動き”とも言えます♪

そのため15分足と同様に『停滞→急激な上昇→高値を更新』という動きが見て取れますね(*゚∀゚)

もちろん上昇トレンドの条件はしっかりクリアしているのでエントリーには申し分ありません^^!
それでは最後に1分足でエントリーのタイミングを計っていきます❗

③1分足で15分足と5分足との矛盾がないか確認しタイミングを計ってエントリー!

1分足の相場状態も15分足、5分足と矛盾はなかったので、トレンド方向の勢いに乗っかってエントリー開始です^^

取引種別:High&Low
決済時間:10分取引(決済まで約9分間)
取引金額:3万円
取引通貨:GBP/USD
エントリー方向:上方向

終盤は強い戻しが入ったものの、エントリー直後の気持ちイイ上昇のおかげで最後は安心して見守ることができましたε-(´∀`*)

このようにトレンド方向に順張りすることで、ある種『ラッキー』とも言える値動きを味方につけることができます✨

でもこれは決して運が良いわけではなく、“しっかりとトレンドの方向性を見極め、適切なタイミングでエントリーすることによる副産物”だと私は考えています^^(もちろん多少は運もあるけど笑)

テクニカルツールによって『現在の相場がそもそもトレンドなのか?』をしっかりと見極めることができれば、トレンドの方向性はすぐに把握できますし、あとはタイミングを計ってその勢いに乗っかってエントリーするだけ♪

私の攻略法【3カウント戦略】はひたすらにその行程を追求し、ロジックとして落とし込んだものなので、初心者さんでも順番に取り組んでいけば必ず再現できるようになります^^

攻略法は上下巻の二部構成で画像つきの解説をPDFにまとめてあり、上巻の方はサンプル版をいつでもフリーでダウンロードできるようになっています♪

もし「今はラインだけでトレードしている」「ラインどころかまだ自分のやり方が見つかってない!」という方は、ぜひこれを機に手にとってご覧になってみてください(*´∀`*)

上巻(正規版)や下巻のダウンロード、メールサポートについて詳しく知りたい方は下記のページへお進みください^^

最後までご覧いただきありがとうございました(*゚∀゚)
また次回のブログをお楽しみに❗