【夜間帯のトレード企画2日目】自分がトレードする時間帯の値動きの特徴・傾向を把握する!

binaryoption-to-downloadpage

こんばんは〜!かおりです(゚∀゚)!
今日は夜間帯のトレード企画2日目!まずは初めましての方にこの企画の概要を簡単にお話しますね( ´∀`)!

『集まれ副業トレーダー!夜のトレード大公開!』企画!(11/20〜11/25)

この企画は普段はお見せできない夜間帯(17:00〜24:00)のトレードはもちろんのこと、夜間帯の相場とどのように向き合っていけばイイのか?を当ブログに遊びにきて下さる方々に私なりの見解をまるっとご紹介していきます^^

トレード自体は夜間帯のものとなりますが、時間が変わってもバイナリーオプションのトレードであることに変わりはありません^^

そのため、夜間帯にトレードしている方だけではなく、昼間にトレードしている方にもきっと参考にしてもらえるはずです❗
この企画を通してみなさんのスキルアップの機会に繋げてもらえれば幸いです✨


【夜間帯のトレード企画記事一覧】

今回の企画は私生活を考慮して一週間の短い期間となりますがその分、濃密な内容でお届けしていきますのでみなさんも存分にお楽しみいただければと思います♪

それでは夜間帯のトレード企画2日目の本日は昨日予告していた通り、『夕方までの相場と夕方以降の相場の違いとその向き合い方^^』について掘り下げていきます✨

「自分がトレードをしない時間帯の方が勝てるんじゃないか?」っという具合に隣の芝生が青く見えている方❗

ぜひ今回の記事をご覧いただき、自分が取り組む時間帯で100%の力を出していくための向き合い方を知っておきましょう♪

夕方までの相場と夕方以降の相場に違いはあるの?

みなさんの中には昼間にトレードしている方もいれば夜間帯にトレードしている方もいらっしゃいますよね^^

どちらの時間帯でトレードをしていても一度は「自分がトレードをしていない時間帯の方が勝てるんじゃないか?」と考えたことはありませんか^^?

私は普段昼間しかトレードをしていないので、翌日に夜間帯のチャートを見て「昼間よりもチャンス多いじゃーん!」と何度も思ったことがあります^^

でもそれはあくまでも1日単位の話で、別の日では昼間の方がチャンスが多いことも当然ありますし、トータルで考えてみるとそこまで大きな違いはないんです^^

私達は日々の生活スタイルを簡単に変えることはできないため、取り組めない環境のことを考えるより、限られた環境の中でどう利益を獲得していくのかを考えた方がよっぽど合理的!

そして限られた環境の中で利益を獲得していくための一歩として、自分がトレードをする時間帯の値動きの特徴・傾向を把握することがとっても重要なんです♪

自分がトレードする時間帯の値動きの特徴・傾向を知ろう!

為替相場の値動きの根本でもある通貨には時間帯によって『活発になりやすい・なりにくい』という特徴・傾向があるんです♪

もちろん、自分がトレードする値動きの特徴・傾向といっても必ずしもこの時間になったら活発に動く!ということではありません。

でも少なくとも特徴・傾向を把握しておけばチャンスをいち早く見つけることができ、結果的に効率良くトレードを積み重ねていける可能性を高めることができるんです( ´∀`)!

では早速、時間帯によって活発になりやすい・なりにくい通貨の特徴・傾向を見ていきましょう!

時間帯によって活発になりやすい・なりにくい通貨の特徴・傾向!

相場が活発になるのにはいくつか要因があります。

  • 経済指標の発表
  • 市場開始で参加者が増える
  • 要人発言

もちろん要因はこれだけではありませんが、このあたりを抑えておけば自分がトレードする時間帯に活発になりやすい通貨を把握することができます( ´∀`)!

実際に時間帯ごとに値動きに影響する可能性がある事例と関連する通貨を画像でひとまとめにしたのでご覧下さい♪

為替相場の時間帯ごとの特徴

基本的に夜に向かっていくほど市場参加者は増えていくため、相場が活発に動きやすくなる傾向があります^^

こうして時間帯ごとに見ていくと自分がトレードする時間帯ではどんな通貨ペアを優先して見ていけばイイのか?がだんだんと見えてきますよね^^

普段の私と同じように昼間にトレードをするのであれば、JPY・AUD・NZDを含む通貨ペアが活発になりやすい特徴・傾向があるため、優先して相場を追いかけていくことでチャンスに出会える可能性もグーンと高まります^^

そして、今回の企画中の私のように夜間帯にトレードされる方であればUSD・EUR・GBPを含む通貨ペアを優先して見ていくことでいち早くチャンスを見つけられる可能性が高まりそうですよね^^

ただこれだけだとあくまでも机上の空論(苦笑)
もしかしたらすでに知っているけど、イマイチ説得力に欠けるんだよなぁと思っている方もいるかもしれません^^

でもここに実際のトレードのデータを当てはめた上で同じことが言えるのならもう少し説得力が増すと思いませんか^^?

実際のデータを元に活発になりやすい通貨を見てみる!

実際のデータと言うとちょっと大袈裟かもしれませんが、今年の夏に行った裁量トレード企画の私のトレードデータを元に見ていくと面白い結果が見えてきたんです(゚∀゚)!

裁量トレード企画では全部で20回トレードを行ったんですが、そのうち17:00以前は14回、17:00以降は6回!

それを踏まえて17:00以前と17:00以降で私がトレードをした通貨ペアを見ていくと次のようになりました( ´∀`)!

【17:00以前のトレード】 【17:00以降のトレード】
  • AUD/JPY→3回
  • NZD/USD→1回
  • AUD/USD→1回
  • EUR/JPY→2回
  • EUR/AUD→2回
  • USD/JPY→2回
  • GBP/JPY→1回
  • GBP/USD→2回
  • GBP/USD→3回
  • EUR/USD→1回
  • USD/JPY→1回
  • GBP/JPY→1回
14回中、12回がJPY・AUD・NZDを含む通貨ペアでトレード! 6回中、全てがUSD・EUR・GBPを含む通貨ペアでトレード!

20回分のトレードデータですし為替相場に絶対がない以上は、必ずしも時間帯によって値動きが活発になる!と言い切ることはできません^^;

でもこうして取れたデータを見た上で改めて時間帯と活発になりやすい通貨を照らし合わせていくと、少なからず時間帯によって値動きに特徴・傾向があることが分かりますよね^^

そしてその通貨の特徴や傾向を把握しておけば、自分が取り組む限られた時間でもいち早くチャンスを見つけて、効率良くトレードを積み重ねていくことができる❗ということもお分かりいただけるのではないでしょうか(゚∀゚)♪

ここからは昨日の夜間帯に行ったトレード結果をご紹介していきますが、今日の記事でお話した通貨ペアにも注目して読み進めていただくとさらにお楽しみにいただけるんじゃないかなと思います✨

夜間帯で活発になりやすい通貨ペアの特徴を知れば狙いやすくなる^^!【1トレード目はGBP/USD】

それでは昨日の夜間帯に行ったトレード結果をご紹介していきます!
まずはいつも通り3カウント戦略のトレードプロセスのおさらいから(゚∀゚)!

  • ①15分足で相場の方向性を見極めてエントリー方向を決定!
  • ②5分足で15分足との矛盾がないかを確認しエントリーポイントを決定!
  • ③1分足で15分足と5分足との矛盾がないか確認しタイミングを計ってエントリー!

せっかく値動きが活発な通貨を発見しても、その相場を攻略できるだけのロジックがなければ何も意味がありません^^

きちんとトレードプロセスから把握して、狙うべきときに備えておきましょう♪

それではプロセスに基いて15分足の確認から❗

①15分足で相場の方向性を見極めてエントリー方向を決定!

1120GBP/USDトレード①15分足

1回目のトレードは夕方以降に活発になりやすいGBPを含む通貨ペア!
高値を更新して上昇の勢いが強まってきたポイントです( ´∀`)!

②5分足で15分足との矛盾がないかを確認しエントリーポイントを決定!

1120GBP/USDトレード①5分足

5分足も15分足との矛盾はなくしっかりと上方向を目指してくれています^^
このまま1分足も見ていきます^^!

③1分足で15分足と5分足との矛盾がないか確認しタイミングを計ってエントリー!

1120GBP/USDトレード①1分足

1分足もしっかり条件を満たしていたのでタイミングを見計らってエントリー開始です( ´∀`)!

1120GBP/USDトレード①エントリー直後のブローカーの様子
取引種別:High&Low
決済時間:10分取引(決済まで約9分間)
取引金額:3万円
取引通貨:GBP/USD
エントリー方向:上方向

1120GBP/USDトレード①ブローカー勝ち
1120GBP/USDトレード①1分足勝ち

最後の急激な上昇のおかげで勝利です( ´∀`)!
このチャートを見て気付く方もいらっしゃるかと思うんですが、連続エントリーのチャンスが到来しています!

連続トレード!【2トレード目もGBP/USD】

連続トレードといっても焦らずにいつも通り上位足の再確認から^^!
GBP/USDで狙っていきます❗

①15分足で相場の方向性を見極めてエントリー方向を決定!

1120GBP/USDトレード②15分足

1回目のトレードでしっかり高値を更新し、上方向にさらに期待が持てるようになりました^^!
進む先に邪魔者はなし!このまま5分足も確認していきます!

②5分足で15分足との矛盾がないかを確認しエントリーポイントを決定!

1120GBP/USDトレード②5分足

5分足も15分足と矛盾はなく、綺麗に上方向に向かっていますね( ´∀`)!
1分足も確認してエントリーを目指します^^

③1分足で15分足と5分足との矛盾がないか確認しタイミングを計ってエントリー!

1120GBP/USDトレード②1分足

1分足を見ると先ほどのトレードの最後で急激に伸びたこともあって、ちょっと反発しそうな気配もありますね^^;
でもしっかり上方向を目指していますし、ここで狙わない手はありません❗

うまく引きつけられて少し戻したところからエントリー開始です♪

1120GBP/USDトレード②エントリー直後の様子
取引種別:High&Low
決済時間:10分取引(決済まで約10分間)
取引金額:3万円
取引通貨:GBP/USD
エントリー方向:上方向

1120GBP/USDトレード②ブローカー負け
1120GBP/USDトレード②1分足負け

う〜ん。急激に上昇した分、戻しの勢いも強かったですね〜💦
特に問題点もありませんし、これだけ明確なポイントで負けてしまったのなら仕方がないと割り切るしかないですね^^;

これで終わりじゃありませんから、気持ちを切り替えて次のトレードに臨みたいと思います^^!

【ここをクリックすると残りのトレードをご覧いただけます♪】

気持ちを切り替えて!【3トレード目はEUR/CHF】

ここまでGBPを含む通貨で2回トレードをしてきましたが、3回目のトレードも夕方以降に活発になりやすいEURを含む通貨ペアで狙っていきます!

早速15分足から見ていきましょう( ´∀`)!

①15分足で相場の方向性を見極めてエントリー方向を決定!

1120EUR/CHFトレード③15分足

15分足の状況としては最適とは言えないけど、上方向の勢いが強まってきたことに十分期待が持てたため、思い切ってエントリーを狙っていきます^^!

もちろん、下位足次第ではエントリーを見送ることも想定していますよ〜( ´∀`)!

②5分足で15分足との矛盾がないかを確認しエントリーポイントを決定!

1120EUR/CHFトレード③5分足

5分足を見るとしっかり条件を満たしていて、進む先に邪魔者がないのも確認できました^^!

このまま1分足を確認してエントリーを狙います♪

③1分足で15分足と5分足との矛盾がないか確認しタイミングを計ってエントリー!

1120EUR/CHFトレード③1分足

うん!1分足は全く問題ないですね(゚∀゚)!
これなら十分に狙っていけますので、タイミングを見計らってエントリー開始です!

1120EUR/CHFトレード③エントリー直後のブローカーの様子
取引種別:High&Low
決済時間:10分取引(決済まで約9分間)
取引金額:3万円
取引通貨:EUR/CHF
エントリー方向:上方向

1120EUR/CHFトレード③ブローカー勝ち
1120EUR/CHFトレード③1分足勝ち

このポイントも戻しが強くてちょっと危なかったですが、しっかりと勝つことができました( ´∀`)!
これで2勝1敗!この時点で22:00ちょっと前なのでまだ狙っていきますよ〜!

そろそろ眠くなってきた〜!【4トレード目はGBP/JPY】

①15分足で相場の方向性を見極めてエントリー方向を決定!

1120GBP/JPYトレード ④15分足

上昇の勢いが明確!とまでは言えませんが、上方向に向い始めているのは間違いなさそう^^
ここでは直近の高値までの伸びしろを狙っていきます^^

②5分足で15分足との矛盾がないかを確認しエントリーポイントを決定!

1120GBP/JPYトレード ④5分足

5分足も15分足と矛盾はなくいつでもエントリー狙っていけそうですね( ´∀`)!

③1分足で15分足と5分足との矛盾がないか確認しタイミングを計ってエントリー!

1120GBP/JPYトレード ④1分足

ちょっともたついている間に足が変わってしまい少しエントリーが遅れましたが、ちょうど短期MA帯付近まで戻してきてくれたところでエントリー開始です❗

1120GBP/JPYトレード ④エントリー直後のブローカーの様子
取引種別:High&Low
決済時間:10分取引(決済まで約8分間)
取引金額:3万円
取引通貨:GBP/JPY
エントリー方向:上方向

1120GBP/JPYトレード ④ブローカー勝ち
1120GBP/JPYトレード ④1分足勝ち

ここでも見事勝利です( ´∀`)!
企画2日目は3勝1敗!+43,800円の利益獲得です❗

この時点で23:30であまり時間も残っていないのと、十分にトレードができたのでここで手仕舞いにしました♪

  • 企画中のトレード成績:5勝1敗、勝率83%
  • 企画中の合計損益:+93,000円

それでは最後に今日のまとめと次回予告のご案内です( ´∀`)!

今日のまとめと次回予告!

ここまで夜間帯のトレード企画では合計6回トレードを行いましたが、みなさんに知っておいて欲しいのは6回のトレードを行った通貨ペアです♪

【17:00〜24:00のトレード】
  • GBP/JPY→2回
  • EUR/CHF→1回
  • GBP/USD→1回
  • GBP/CAD→1回
  • AUD/JPY→1回
6回中、5回がUSD・EUR・GBPを含む通貨ペアでトレード!

まだたった5回のトレードですが、夜間帯のトレード企画ということもあってここまでUSD・EUR・GBPを含む通貨ペアが断然多くなっています( ´∀`)!

もちろん、先述の通り今回の記事でご紹介した通貨が今日以降の相場で必ず活発になる!ということではありませんし、この後のトレードがどのような結果になるかは分かりません^^

でも活発になる可能性がある!ということを知っているだけで優先順位を付けてエントリーポイントを探すことができるため、当然チャンスを見つける時間を減らしていくことができます^^

限られた時間の中で利益を獲得していくためには自分が取り組む時間帯の値動きの特徴や傾向を知ることがとっても大切なんです♪

今回の記事を通して取り組めない時間帯に理想を抱くのではなく、自分がいる環境で100%の力を発揮していくことをみなさんにも目指していってもらえれば幸いです✨

この企画では引き続き3カウント戦略という攻略法を元にトレードを積み重ねていきます!
自分が取り組む時間帯に活発になりやすい通貨が分かるのにトレードができないのはもったいない💦

初心者さんにも理解してもらえるようにイラストや画像をたくさん使ってPDFファイルにまとめあげてありますので、この機会に良かったら手にとってご覧になってみて下さい♪


続く下巻のダウンロードやメールサポートについて詳しくは以下のページへお進みください♪

夜間帯のトレード企画3日目!次回予告!

次回、夜間帯のトレード企画3日目の記事では『バイナリーオプションのトレードと経済指標の関係性』をお話します❗

読者さんからのメールでもご質問にいただく機会が多いのでみなさんもきっと気になるところなんじゃないでしょうか^^?

今回お話したテーマにも関係してくる部分もあって、自分が取り組む時間帯に発表される経済指標とどう向き合っていけばイイのか?私なりの見解を伝えていきたいと思いますお楽しみにしていて下さい✨

最後までお付き合いいただきありがとうございます♪