バイナリーオプションで稼ぐほど知っておきたい!今年も確定申告の時期がきましたよ^^

binaryoption-to-downloadpage

みなさんこんばんは〜✨かおりです(*´∀`*)
バイナリーオプション攻略法ブログにお越しいただきありがとうございます^^

最近は風が強い日が多くて、洗濯物を干すにも気を遣う毎日ですね〜💦
今朝ニュースを観たら「春三番」なんて言っていました(゜o゜;!

いったい何番まであるのかしら(笑)


それはさておき、今年もあの時期がやってきましたよー❗

確定申告(*゚∀゚)!


バイナリーオプションはすごくシンプルな仕組みで、比較的誰でも気軽に始めることができますが、立派な“投資”であることも事実です^^

利益額に応じて、キッチリと税金を納めなければいけません♪

生きている限り税金というものはついて回りますし、バイナリーオプションも例外ではないということですね(;´∀`)


今日のブログ記事では、この確定申告について、また税金の仕組みについてお話ししていきます✨

税金については、あまり当ブログでも取り上げてこなかったので、ちょうど確定申告期間のこの機会にぜひみなさんにも知っておいていただきたいと考えました^^

これからバイナリーオプションを始める方やまだ始めたばかりの方にとっても、利益を上げるためにトレードをしていく以上、ゆくゆくは必ず通る道です♪

今のうちにしっかりと把握しておきましょう(*゚∀゚)❗

今年の確定申告期間はもう始まっていますよ^^

「そもそも確定申告って何なの?」という方もいらっしゃるかもしれないので、まずはそこからお話ししていきますね^^

バイナリーオプションだけに限ったことではないのでご存知の方も多いかとは思いますが、確定申告とは“前年度1年間分の所得”を税務署に申告し、所得に応じた納税額を確定させることです(*゚∀゚)

前提として“所得税が発生した際に確定申告が必要”、と覚えておいてください♪


今年の確定申告期間は、「2月16日(木)〜3月15日(水)」の1ヶ月間!!
(もう申告期間は始まってますよ〜^^)

このブログの読者さんにも確定申告が必要な方がいらっしゃると思いますので、早めに済ましておきましょう〜(´∀`)♪


さて、ここでまず気になるのは「どんな場合に確定申告が必要なのか?」というところですよね^^?

【確定申告が必要なケース】サラリーマンさん^^

普通に会社に勤めているサラリーマンの方であれば、会社側が社員の所得を計算した上で月々のお給料から税金を天引し、細かく計算することができない部分を年末調整で精算します^^

つまり、一般の会社勤めの方にとっては、年末調整が確定申告のようなものですね♪
給料以外の余分な収入がない限り、自ら確定申告をする必要はありません✨


では、そんなサラリーマンの方がバイナリーオプションで利益を上げた場合はどうでしょう^^?

バイナリーオプションで確定申告が必要になるのは、“年間20万円以上の利益”を出した場合です^^ 
1年間で獲得した利益が20万円未満であれば、課税の対象にはなりません


ちなみにこの利益というのは、ブローカーの口座から資金を出金した時点で課税対象となります^^

例えば、2万円を最初に入金し、3万円の利益が出たので合計5万円を出金した。
この場合、利益として発生した3万円が課税の対象となるわけですね(*゚∀゚)


このブログをご覧の多くの方は海外ブローカーで取引をされていると思いますが、海外バイナリーオプションで20万円以上の利益を出した場合、その利益は“総合課税”として課税されます。

簡単に言ってしまえば、バイナリーオプションの利益がお給料などの他の所得と合算され、その年間合計所得に対して課税される仕組みですね^^

総合課税は、1年間のお給料とバイナリーオプションの利益額を合計した所得に応じて、税率が変化します♪

ss 2017-02-21 13.22.11

例えば、年間のお給料が400万円、バイナリーオプションで得た利益が200万円で、1年間の合計所得が600万円の場合にかかる納税額を計算してみましょう♪

600万円×20%(税率)=120万円−42万7500円(控除額)=77万2500円(納税額)

この77万2500円という金額が、1年間の納税額として確定されるわけですね^^

ちなみに国内バイナリーオプションは“申告分離課税”という括りなのですが、こちらの税率は一律で「20,315%」なので、合計所得が695万円を超えない限りは海外バイナリーオプションの方がお得、ということになりますね(*´∀`*)


と、ここまでは会社勤めの方を対象にお話しを進めてきましたが、旦那さんの“扶養に入っている方”にとってもやっぱり気になるところだと思います^^

→確定申告の方法・手順に進みたい方はコチラ^^

扶養に入っている場合にかかる税金は?

扶養に入りながらお仕事をしている方にとっては、「ちゃんと扶養内に収まっているかしら?」というのはすごく気になるところですよね(;´∀`)

そんな方々からすれば、扶養の範囲内である“103万円の壁”というのは多くの方がご存知かと思いますが、まずはその扶養の範囲について簡単に触れていきましょう^^


扶養の範囲内というのは、正確には年間所得が“38万円〜76万円未満”ということになっています。

では普段のお仕事やパートで103万円ギリギリまで働いている方はなぜ扶養の範囲内なのか?
実は必要経費として、総所得から65万円が自動で差し引かれているんですね^^

つまり103万円まで稼いでも、65万円が差し引かれるため、年間所得は38万円に収まるわけです✨


では、扶養の範囲が“38万円〜76万円未満”とされているにも関わらず、なぜ103万円(38万円)が“壁”とされているのでしょうか^^?

それはここから所得が増えていくごとに、“お得感”が薄れていくからです(´∀`)

ss 2017-02-21 16.14.38
所得が増えていくにつれ、控除額が減っていることが分かりますね^^?

さらに103万円の壁に加えて、“130万円の壁”と“141万円の壁”というものが現れました!

●130万円の壁を越えると・・・
これまで個別で支払う必要のなかった健康保険と年金を配偶者自ら支払う必要があります。

●141万円の壁を越えると・・・
控除一切なし!!
つまり、普通に働いている人と変わりがないということですね^^;

ここまでご覧いただければ、なぜ103万円が壁とされているのかお分かりいただけたかと思います♪
そう、控除額を最大にもらえるギリギリのラインだったんですね(*゚∀゚)


ちなみに総所得が130万円を越えてしまうと、年金や保険を支払う必要があるなど中途半端に出費が増えてしまうため、所得が160万円以下だと割にあわないと言われています💦

これを踏まえると、所得は130万円以下に抑えるか、もしくは160万円以上を目指すのが理想と言えますね✨


それと103万円というラインにはもう1つ重要な要素があります。
冒頭の方で、“所得税が発生した際に確定申告が必要”とお話ししましたよね^^?

では次に、扶養対象者に確定申告が必要になるケースを見ていきましょう^^

【確定申告が必要なケース】扶養対象者さん^^

お仕事をされておらず、収入がバイナリーオプションのみの場合は扶養範囲内である103万円までは所得税が発生しません^^

一方でお仕事をされている方の場合も、お仕事の給料とバイナリーオプションの利益の合算が103万円を越えなければ課税対象にはならず、確定申告の必要もありません♪

ただ後者の場合、総所得が103万円を越えていなくとも、バイナリーオプションの利益が年間20万円を越えた場合は、確定申告が必要になります^^

【確定申告が必要になる場合(扶養に入っている方)】

・お仕事をしていて、なおかつバイナリーオプションでの利益が年間20万円以上。
・お仕事をしておらず、バイナリーオプションのみの収入で年間38万円以上。
→というのは建前で、経費として65万円分は自動で差し引かれるため、実質103万円までは申告の必要はありません♪

お仕事の給料とバイナリーオプションの利益とのバランスがなかなか難しいので、あくまで扶養の範囲内を目指すのであれば、ある程度トレードの勝率が安定し、利益が出せるようになり次第、お仕事の量を減らしていくことをオススメします(*´∀`*)

もちろん、扶養の範囲なんか気にせずお給料と合わせて年間160万円以上稼ぐぞ❗という方もたくさんいらっしゃるでしょう^^

そんな方は当然確定申告が必要になります♪
次に確定申告の方法についてお話ししていきますよ〜(*゚∀゚)

確定申告の方法について

確定申告の方法は、大まかに分けて3つあります^^

1.「直接管轄の税務署に出向き、確定申告書類を提出する」

自宅で申告書類を作成して、税務署には提出に行くだけ、というのが一般的と言われていますが、書き方に不安があれば、税務署にいらっしゃる署員さんに相談しながら書き進めることもできます^^


2.「確定申告書類を郵便で税務署に送る」

言葉通りの方法ですね♪
自宅で作成した書類を、郵便物として税務署に送付します^^


3.「“e-Tax”で確定申告」

個人的には一番オススメしたい方法です!

インターネットを利用した納税システムで、前述したような書類の提出は必要ありません♪

パソコンが苦手な方にとっては、少〜しややこしく感じるかもしれませんが、直接税務署に足を運ぶ必要もなく、パソコン1つあれば手続きを済ませることができるので、あまり時間が無い方にとっては効果的な方法かと思います^^

ここで全ての方法を解説するととんでもない文章量になってしまうので、今回は確定申告の手順について詳しく解説されたサイトのリンクを設置しています(*´∀`*)

リンク先で手順が記載されていますので、必要な方はご参照ください✨

→確定申告特集ページ

バイナリーオプションで利益を得た分、税金はしっかりと払いましょう^^

長々とお話ししてしまいましたが、私自身も税金について隅から隅まで把握しているわけではなく、みなさんにお伝えできるのはこのぐらいでしょうか(*゚∀゚)

もしかしたら足りない情報もあるかもしれませんが、少しでも参考にしていただけたら幸いです^^


私も毎年バイナリーオプションで得た利益に対して税金を納めるため、この時期になると確定申告をしていますが、みなさんにはこれを面倒と感じてほしくないんです^^

先ほど少しご紹介したとおり、今はいろいろと便利になったので直接税務署に出向かずとも申告ができますし、間違っても“脱税”なんてしちゃダメですよっ(゜o゜;!苦笑


頑張って稼いだ利益に対して税金が課せられるのは納得がいかない、という方もいらっしゃるかもしれませんが、私はバイナリーオプションで利益を獲得していく上での最低限のモラルかなとも思っています^^(たしかに最初は少し納得いかなかったけど・・笑)

みなさんもバイナリーオプションで稼げば稼ぐほど、この時期は忙しくなることを覚悟しておいてくださいねε-(´∀`*)


今回確定申告が必要な方は、なるべく早めに手続きしておきましょう〜✨ 

それでは次回のブログ記事もお楽しみに(*゚∀゚)♪