【読者さんからのメールをご紹介!】取引回数に上限を設定することで得られる恩恵は?読者さんの声からその答えは見えました^^

binaryoption-to-downloadpage

みなさんこんばんは〜♪かおりです(*゚∀゚)❗
バイナリーオプション攻略法ブログにお越しいただきありがとうございます♪


本日は2月1日。
もう新年が明けてから1ヶ月が経ってしまいましたっΣ(゚Д゚)!早いっ

読者さんからも、「年始は何かと忙しくてなかなかトレードできませんでした汗」という声をチラホラ聞いていましたし、この1ヶ月はあっという間だったという方も多いのではないでしょうか^^;


いくらスキマ時間でトレードできるのがバイナリーオプションの魅力であるとはいえ、身体がヘトヘトの状態ではトレードに集中できませんしね💦

無理はなさらず、バイナリーオプションと向き合える環境が整った上で取り組んでいきましょう^^


さて、本日のブログでは久しぶりに読者さんの声をご紹介(*゚∀゚)♪
先月の上旬以来ですかね^^

このブログをご覧のみなさんにとって、同じ立場である他の読者さんの声は、より共感を得たり、参考にしていただきやすいのではないかと思うのです♪

それを踏まえて今年は、私と読者さんとのやり取りを“生の声”として、できる限りこのブログを通してみなさんにお届けしたいと考えています❗


そして本日は、「1日のトレードは◯◯回まで!」というように、自らの取引回数に上限を設定されたAさん(仮)が、そのことによってどんな恩恵を受けたのか、実際のメールを通してご紹介します^^

すでにトレードを始めているけどなかなか結果が出ないという方はもちろん、これからバイナリーオプションを始めるという方もぜひぜひ参考になさってください(*´∀`*)

バイナリーオプションで勝つキッカケを掴んだ読者さん^^

今回ご紹介するAさんから初めてご連絡をいただいのは昨年末。
まだご連絡を取り始めて、1ヶ月も経っていないことになりますね(*゚∀゚)


Aさんは私と連絡を取り合いながらトレードを続けていく中で、あることに気づかれました^^

「今の自分は取引回数がちょっと多いかもしれない」

すでにトレードを始めている方は、心当たりがある方もいらっしゃるかもしれません^^


Aさんはこのことに気づかれてから、1週間で最大10回まで、1日で最大4回までと、ご自分の取引回数に上限を設定されました(´∀`)

その後、Aさんのトレードと心境がどう変化し、どんな恩恵を受けたのか、実際のメールをご覧ください♪(Aさん、ブログへの掲載をご承諾いただきありがとうございました^^)

0119mail

非常に大切なことを仰っていたので、青線赤線を引かせていただきました(笑)

・取引回数に上限を設定する前→1回1回が妥協したトレードになってしまった。

・取引回数に上限を設定した後→1回1回のトレードを大事にするようになった。


なぜ1週間、ないし1日の取引回数に上限を設定しただけで、これほど明確にトレードとの向き合い方に変化が生まれたのでしょうか^^?

メール内でもAさんがかなり詳細に話してくださっていますが、ここからは私の見解を交えて解説させていただきますね(*゚∀゚)♪

「もったいない」の考え方が変わります^^

バイナリーオプションはいつでも好きなタイミングでトレードでき、且つ短い時間で完結できるのが大きな魅力です❗

そして、“しっかりと根拠に基づいた適切なタイミングとポイントでトレードしていく”ことで、継続して利益を上げていくことができます^^

一方で、“根拠が薄く、中途半端なタイミングやポイントではトレードすべきではない”ということは、何となくでもご理解いただけるかと思います(´∀`)


Aさんは先ほどのメール内で「もったいない」という感情を何度か言葉にしていましたよね^^?

注目すべきは、“根拠が薄く、中途半端なポイント”という共通の場面において、取引回数に上限を設定する前と後では、「もったいない」という感情の矛先が変わっていたことです♪

【根拠が薄く、中途半端なポイントを目の前にした時】
(本来ならエントリーすべきではないポイント)

・取引回数に上限を設定する前→「根拠はちょっと足りないけど、見送った結果勝ちトレードだったらもったいない」→「負けてもまたトレードすれば良いし、エントリーしよう!」

・取引回数に上限を設定した後→「1日の取引回数が決まっているから、根拠が薄いポイントで負けを拾ってしまうのはもったいない」→「より確実なポイントでトレードするために、ここは見送ろう!」



取引回数に上限を設定する前と後で、明確に考え方が変わっていることがお分かりいただけるかと思います(*´∀`*)

設定する前は“目先の勝ち負けに囚われている状態”、設定した後は“先を見据えて1回1回のトレードにしっかりと向き合っている状態”と言えるのではないでしょうか✨


取引回数を自分で制限するという行為は、一見トレードと直接関係がない、勝つ方法には結びつかないと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は継続して利益を上げていくためにはすごく大切な考え方なんです♪

バイナリーオプションの取引回数を制限することがもたらす恩恵とは^^?

極端な話、取引回数の上限を設定することは誰にでもできます^^
ただ、上限を設定するからにはしっかりとそれを守りましょう(*´∀`*)♪

「今日ぐらいは守らなくてもいっか♪」なんて、自分に甘えちゃダメですよε-(´∀`*)笑
しっかり守ることができれば、それに見合った恩恵を得ることができます♪


その恩恵とはズバリ“負ける回数を減らすことができる”ですっ(*゚∀゚)❗


ここまでご覧いただいたみなさんなら、その理由はお気づきのはず♪

ss 2017-02-01 13.02.59

1日の取引回数に上限を設定することで、1回1回のトレードを大切にする意識が生まれ、妥協せずしっかり向き合えるようになります^^

その結果1回1回のトレードの質・精度が上がり、同時に負けるリスクを最小限に抑えることに繋がっていくわけですね(*゚∀゚)♪



今、トレードがなかなか上手くいっていないという方❗
1日に十数回、または何十回もトレードされていませんか^^?


バイナリーオプションは短時間でトレードできるが故に、つい夢中になりすぎて「気づいたらたくさんトレードしていた」なんてことは十分にあります。

もちろんそれはバイナリーオプションの大きな魅力の1つです^^


でも、本当にその1つ1つのトレードにしっかり向き合った上で、根拠を持って取り組めているでしょうか^^?

心のどこかで妥協してはいませんか(*゚∀゚)?


今回のブログ記事が、今一度ご自分のトレードを振り返るキッカケとしていただけたら嬉しいです✨