バイナリーオプションブログトップ

待つのが苦手な方必見!バイナリーオプションのトレードは狙いを絞ることで50%の確率が80%に上がる!?

0 この記事は参考になりましたか^^?評価をお願いします♪
【バイナリーオプション初心者さんへ】
バイナリーオプションをやる上で必ず知るべき情報や、蓄える知識をこのブログにお越し頂いた方、全員にお伝えするために半年かけてPDFファイルにまとめました( ´∀`)!

バイナリーオプションで今の生活を変えたい!家族の将来の不安を払拭したい!子供のために貯蓄したい!などなど、強い想いを持って本気でバイナリーオプションに取り組む方に手にとってご覧頂けたら嬉しいです♪

フリーダウンロードページはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓
全46ページ!0章【準備・基礎編】をダウンロード!

みなさんこんにちは!かおりです(*゚∀゚)!

先週末のブログ記事ではバイナリーオプションで必要不可欠な2つの勝ち要素についてお話ししました^^

その中で私はここぞというエントリーポイントを少なからず“待つ”ことが大切だとお伝えしていった訳ですが、待つことに対して苦手意識を持たれている方も多く、

「かおりさん!私はエントリーポイントを待つのがすごく苦手です!今度記事で詳しく教えて下さい!」

と強いご要望をいただきました^^


数名の方々から同じような内容のメッセージをいただいたのでこれはブログで説明するしかない!そう思って、今回の記事ではバイナリーオプションで待つことの必要性をみなさんに体感してもらえるように書き進めて行くことにしました( ´∀`)!

バイナリーオプションのトレードは狙いを絞ることで50%の確率が80%に変わる!?

そもそもバイナリーオプションでエントリーポイントを待つって聞くと何だか固っ苦しいイメージがあるかもしれませんが、まずは待つ=狙いを絞ったポイントでエントリーすること!と捉えてみて下さい^^


それを踏まえてバイナリーオプションの仕組みや性質を考えてみると、バイナリーオプションは上か下か2択で方向を予測する投資であり、さらに1回1回のトレードも最短で30秒で決済になったりと他の投資に比べて短時間で完結します。

こういった性質上、上方向に動いていきそうだからエントリーしちゃおう!といった具合に感覚でトレードすることもできてしまいます^^


確率的には上か下かの50%なので、数撃てば当たる可能性はありますが、それでは資金が増えていく見通しや根拠が全くありませんよね^^;

しかし、逆に考えてみると感覚でトレードをしていても勝てる確率が50%もあるのだったら、しっかりと狙いを絞ってトレードすることで70%、80%と信頼性が増して行くと思いませんか^^?

少なくとも私はそう思っていることから、感覚でトレードするのではなく、ここぞという最適なタイミングを待つことを重要視しています^^!


それを踏まえて前回のブログ記事ではバイナリーオプションのトレードでしっかりと狙いを絞れるようにと、2つの勝ち要素をお伝えしていきました( ´∀`)!

↓詳しい解説はこちらからチェック!

【永久保存版】バイナリーオプションの性質を考えると見えてくる2つの勝ち要素!説明してみます。

1007samune
バイナリーオプションで勝ち続けるために欠かせない2つの勝ち要素を移動平均線というテクニカルツールの習性を利用して解説しています^^


バイナリーオプションのトレードで必要不可欠な2つの勝ち要素を振り返ってみよう!

今回のブログ記事が初めましての方もいると思いますのでまずはバイナリーオプションのトレードで必要不可欠な2つの勝ち要素から簡単に振り返って行きますが、前回のブログ記事をご覧になられた方は読み飛ばして下さい^^

①相場が進む方向性を知って的を絞る!
②安全にエントリーするために最適なタイミングを見つける!

この2つがバイナリーオプションのトレードで狙いを絞るテクニックの本質で
移動平均線というテクニカルツールの習性を活かすことで見極めることができます^^

①相場が進む方向性を知って的を絞る!

まずはどちらの方向でトレードするべきかを予測するためにMT5のチャートに移動平均線を表示して、画像のように移動平均線の習性を利用して相場が進む方向性を予測して行きます^^

ローソク足が移動平均線に戻る習性

画像右端ではローソク足が移動平均線に向かって“上方向”に進んでいるのが分かりますね^^
このヒントから相場が進む方向性は“上方向”と予測することができました!

方向性は合っているが負けてしまうポイント

ただ、相場が上方向に向かっていてももずっと陽線が続く訳ではなく、画像のように一旦休憩した陰線でトレードしてしまう可能性も十分にあります。

あと一歩というところでもったいない負けを拾ってしまわないように、どのローソク足でトレードするのか?ピンポイントで狙いを定めて行きます^^!

②安全にエントリーするために最適なタイミングを見つける!

トレードするローソク足をピンポイントで狙うために活用するのは移動平均線の、突き抜けたら勢いが増す習性と、ぶつかって跳ね返される習性です^^!

移動平均線をローソク足が突き抜ける

移動平均線をローソク足が突き抜けたポイントでは突き抜けた方向に勢いが増し、ぶつかったポイントでは跳ね返っているのが画像から判断できますね^^


そして、画像右端では新たに移動平均線にローソク足が向かって行っています!

ということは、このままローソク足が移動平均線を突き抜けたら上方向への勢いが増したと判断ができ、トレードへと踏み切れるのです^^

これが②の要素でもある、エントリーするために最適なタイミングで、あとはローソク足が移動平均線を突き抜けるのを待つだけ!


相場が上方向に向かっているのを知り、どのローソク足でトレードするのか?2つの勝ち要素を活かすことで、最適なエントリーポイントでトレードできます^^

あとはこの条件が揃ったらトレード開始!揃わなければ待つ!こうして常に最適なエントリーポイントでトレードを重ねて行くのがバイナリーオプションで継続して利益を上げていくためには欠かせないのです( ´∀`)!

エントリーポイントは待たないとダメ!なのではなく、待つことが勝利への近道!

ただただ目的を持たずに待つとなると縛られる感じがしたり、苦痛に感じるかもしれませんが、ここで勘違いして欲しくないのは“待たないとダメ!”ということではなく、待つことが勝利への近道であるということです^^


極端な話しをすれば、必ずしも待つ必要はありませんし、待ったからといって必ず勝てる訳ではありません^^

だから、待つのが苦手だという方も一旦気持ちをリセットし、待たないとダメ!という意識をなくすようにして下さい(*´∀`*)♪

大事なのは待つ・待たないではなく、しっかりと狙いを立てて最適なエントリーポイントでトレードできるかどうかです!



今回はあくまで私のトレード方法の一部をご紹介したに過ぎませんが、このように最適なポイントを見極める方法が分かれば待つのが苦手な方も自然と狙いを絞ってストレスなく、トレードを重ねて行くことができるのではないでしょうか^^!


50%の確率を70%、80%と高めて、継続して行くためには狙いを絞ってトレードすることは必要不可欠です!

狙いを絞ることさえできれば苦手意識どころか、必然的にピンポイントで狙っている自分がいることでしょう( ´∀`)

次回予告!バイナリーオプションのトレードで狙いを絞る全てを動画で体感せよ^^!

一人でも多くの方に、今回言葉でお伝えしたことをより体感してもらうために、何か良い方法はないか?

と考えた結果として、私が狙いを絞って実際にトレードするところまでを・・・!


動画で撮影しました( ´∀`)!


かな〜り、久しぶりの動画編集ということもあって、本日のブログ記事に編集が間に合いませんでしたが、現在、急ピッチで編集していますので今しばらくお待ち下さい!

編集が完了次第、ブログ記事で続きを公開しますので次回記事も楽しみにお待ち頂けると幸いです^^♪


また、お待ちいただいている間に5ミニッツ戦略の0章を読み進めて頂くことで、動画解説の理解もより一層深まること間違いなし!

この機会にぜひご覧になってみて下さい♪



0章をご覧いただいた方!続きはこちらからダウンロードできますので、良かったら読み進めてお待ち下さい♪

→バイナリーオプション攻略法【5ミニッツ戦略】ダウンロードページ

0 この記事は参考になりましたか^^?評価をお願いします♪