バイナリーオプションブログトップ

バイナリーオプションのトレードチャンスはまだ続くの^^?利益を最大限にするための2つの要素をお伝えします!

binaryoption-to-downloadpage

みなさんこんにちは!かおりです(*゚∀゚)!

先週は相場が活発に動いていたことから一週間、フルでトレードを行いながらみなさんにもチャンス相場についてお伝えしました^^


この絶好の機会に記事を読んで新たにバイナリーオプションを始めたいとご連絡を下さった方、
5ミニッツ戦略を使って押し寄せるチャンスの波にしっかりと乗れて利益を獲得できた方などなど、
たくさんの方々から土日の間にメールをいただきました^^


その中でも一番多かったのは、「いつまでチャンス相場は続きますか?」というメールでした。


せっかく聞いていただいたからには今日の段階で私なりに考えをまとめることにしました^^!
(私も気になるところでもありますしね〜♪)

さらに、チャンス相場で利益を最大限にするために欠かせない2つの要素も一緒にお伝えして行きますので、ぜひ参考になさって下さい♪

先週のチャンス相場から今週の相場状況を予測!かおり的見解をお伝えします^^

ハッキリ言ってしまうとチャンス相場がいつまで続くかは正直、私にも分かりません(*゚∀゚)!

しかし、今がチャンス相場かどうかを予測することはできます^^

ちょうど先週の相場状況がヒントになると思いますのでまずは先週の相場状況について振り返ってみましょう!

先週の相場は①活発に動いていた→②折り返しが頻繁に発生→③エントリーチャンスがたくさん♪

こんなサイクルができあがっていました^^


↓詳しくはこちらのページでご覧いただけます^^

今週の勝率90%達成!トレードチャンス相場を攻略したその全貌とは!?

先週の相場はなぜエントリーチャンスが豊富だったのか^^?
相場状況の全貌を解き明かしています^^!


活発な値動きがチャンス相場発生の“鍵”であることは前回の記事でしっかりとお伝えしました^^

今日もどれだけ相場が活発に動いているのか?という視点で確認して行けばある程度の予測できると思いませんか^^?


まずは先週の動きを振り返るためにも先週始めの相場の動きを見てみましょう!
通貨ペアは【ドル円(USD/JPY)】で月曜日にMT5が動き出した6:15〜15:35の間です^^

先週のドル円相場分析

そうそう!週初めから頻繁に折り返しが発生していて、
相場が活発に動いている様子が伺えましたよね( ´∀`)!


そして、先週は相場が活発なまま幕を閉じました。
先週の動きを踏まえた上で今週はどんな予測ができるのか^^?

早速、今週始めの同じ期間の相場状況の画像をご覧下さい!
こちらも通貨ペアは【ドル円(USD/JPY)】の今日MT5が動き出した6:15〜15:35の間です^^

今週のドル円相場分析

同じ通貨ペア・同じ期間で比較してみると、相場は活発に動いていて折り返しもバッチリ確認できますね( ´∀`)!


ちなみに、先々週の【ドル円(USD/JPY)】の月曜日のMT5が動き出した6:15〜15:35の間の画像もご用意しました^^

先々週のドル円相場分析

値幅は今週と先週とそれほど変わりませんが、上から折り返してきたあとはそのまま停滞してしまっています^^;


こうして3週間分を比較してみると、先週と今週は先々週に比べて同じ時間帯でも活発な動きをしているから、今週もこのまま頻繁に折り返しが発生してくれるかもしれない!と1つの判断基準ができましたね^^!

1つこういった判断基準があれば、今週も相場の動きを意識して向き合えますので、慌てずに取り組むことができるでしょう^^


ただ、ここで忘れてはいけないのは相場が活発=エントリーチャンスが増える!ということで、
相場が活発=勝率もアップする!というところには必ずしもイコールで結びつかないことです^^

エントリーチャンスが増えた相場を無駄なく攻略するためには^^?

先週末の記事でも少しお伝えしましたが、いくらエントリーポイントが増えても目の前のチャンスをしっかりとものにできなければ勝率までは上げることはできません^^;


例えばですが、先ほど今週の相場も活発に動いているのを前提に今週の値動きの予測まではできましたが、実際に次の画像内のどのローソク足を狙って行けば良いのでしょうか?

ローソク足のみで攻略

画像上には6:15〜15:35の約9時間分、113本ローソク足(5分足)が写っていますが、
具体的にどこでエントリーをすれば良いのか?それが分からないことにはこのチャンスを活かすことはできません。

逆に言えば、この113本のローソク足の中からチャンスを的確に狙える力があれば、どんな相場状況でも利益を上げられる!ということですね^^

では実際にチャンス相場で利益を最大限にするためにはどうすれば良いのか?
まずはバイナリーオプションの仕組みを知ることから始めてみましょう^^

バイナリーオプションで利益を最大限にするために欠かせない2つの要素

私がやっているバイナリーオプションは5分後に今の価格よりも上昇しているか、下降しているかを予測する投資で、5分足1本分の未来を予測しなければなりません^^


上か下かの二択なので確率で言えば50%ですが今までトレードをしてきて、

「何で上か下かの二択なのに私が賭けた方と逆ばかり向かうの!?」

と感じている方も多いのではないでしょうか^^;


113本のローソク足から曖昧な判断でエントリーポイントを見つけようと思ったら、私だって負けを拾ってしまう可能性は高まってしまいます^^;

この中からどれだけ的を絞って行けるか!そのために1つ目の要素があります^^

バイナリーオプションではまず的を絞るためにどのあたりでトレードをするべきか?を把握するために相場が進んでいる大まかな方向性を知ることが、利益を最大限にするための【1つ目の要素】です^^


おおよそでも上か下のどちらかに向かっているのがイメージできれば、エントリー方向は決まりこの時点で二択が1択まで絞れます。

ここまで絞ることができれば、あとはどのローソク足でエントリーするのか?
最適なタイミングでエントリーをする!これが【2つ目の要素】です!


バイナリーオプションは短時間で完了する投資かつ、二択というシンプルさからどうしても“数打てば当たる”という感覚で取り組んでしまいがちですが、ローソク足1本をピンポイントで狙って行く投資だからこそ、的を絞って狙いを定める必要があります。

バイナリーオプションでエントリーポイントを選ぶためには“相場が進むの方向性”を知り、“最適なタイミングでエントリー”する、この【2つの勝ち要素】が絶対に欠かせないのです!


そして、113本のローソク足の中から5ミニッツ戦略の条件に則って【2つの勝ち要素】を意識してトレードポイントを探してみると・・・?

バイナリーオプション攻略法トレード

攻略法取引結果


ドル円だけで5回のトレードを行うことができ、4勝1敗、勝率80%という成績を出すことができました^^


このように【2つの勝ち要素】を意識して組まれたロジックだからこそ、5ミニッツ戦略は113本の中から、利益を最大限にすることができます^^


次回の記事ではこの【2つの勝ち要素】についてもう少し噛み砕いてお伝えしていきますので、5ミニッツ戦略の0章と次回記事を合わせてご覧いただくことでご理解も深まるでしょう^^

この機会に良かったらご覧になってみて下さい^^



0章をご覧いただいた方!続きはこちらからダウンロードできますので、良かったら読み進めてお待ち下さい♪

→バイナリーオプション攻略法【5ミニッツ戦略】ダウンロードページ


寒くなってきたので体調を崩されないように気を付けて下さい♪

次回の記事もお楽しみに(*゚∀゚)!