バイナリーオプションブログトップ

バイナリーオプションにはなぜ手法や攻略法が必要なの?改めて必要性を考えてみましょう^^

25 人の方がこの記事に対して“イイね!”と言っています^^ありがとうございます♪
【バイナリーオプション初心者さんへ】
バイナリーオプションをやる上で必ず知るべき情報や、蓄える知識をこのブログにお越し頂いた方、全員にお伝えするために半年かけてPDFファイルにまとめました( ´∀`)!

バイナリーオプションで今の生活を変えたい!家族の将来の不安を払拭したい!子供のために貯蓄したい!などなど、強い想いを持って本気でバイナリーオプションに取り組む方に手にとってご覧頂けたら嬉しいです♪

フリーダウンロードページはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓
全46ページ!0章【準備・基礎編】をダウンロード!

みなさんこんにちは〜(´∀`)かおりです♪

前回の記事では【口座資金2万円から短期間で5万円まで増やす軌跡】総集編として、
企画を通して私が読者のみなさんに何を伝えたかったのか、ということをお話ししました^^

そんな前回記事の最後で、私が
“守る方法を学んだみなさんは、もう勝つ準備ができている”と言ったのを覚えているでしょうか?

“勝つ準備”ができたら、次にやるべきことは
ズバリ“手法を身につけること”です(´∀`人)

突然ですが、ここでみなさんに質問です!

そもそもバイナリーオプションの世界にはなぜ手法というものがあって、
手法でトレードすることと勘でトレードすることとは何が違うのか。

考えたことはありますか^^?

これからバイナリーオプションを始めようとしている方も、
勝つためのトレードをしていく上では、必ず手法を使うことになるでしょう^^

今回のブログ記事では、“手法でトレードすることと勘でトレードすることの違い”について
お話ししていきますので、これを機に手法でトレードすることの意味を、
ぜひご理解いただけたら私も嬉しいです(*´∀`*)

バイナリーオプション攻略法でエントリーの選択肢を“限定”する!

そもそもバイナリーオプションとは、決められた時間の中で
ローソク足1本が進む方向を予測するトレードです^^

私の手法の場合、5分取引をメインにトレードしているので、
5分足チャートの中のローソク足1本で勝敗が決まるわけですね♪

5分トレード

では、画像に表したように、ただローソク足が進む方向を予測するだけなのに、
勘に頼ったトレードと手法を使ったトレードの何が違うんでしょうか^^?

それはエントリーの選択肢を限定できるかできないかです(´∀`)

“選択肢”といっても、これはいつもみなさんがトレードする時、
自然に考えていることでもあります^^

例えば・・・「上方向でエントリー!」、「下方向でエントリー!」、「今回は見送ろう」

など、細かいところまで挙げればキリがありませんが、このように、
たくさんの選択肢の中から最終的にどれか1つを選択し、エントリーに踏み切っているはずです♪

実は手法を使って、トレードの早い段階から選択肢を限定することによって、

トレードの際の精神的負担がかなり軽くなったり、判断に迷いがなくなったりと、
様々なメリットがあるのです(*´∀`*)

次の項目で、分かりやすくチャート画像を見ながら解説していきますね^^

勘に頼ったトレードはギリギリまでハラハラドキドキ。。

まずは勘に頼ったトレード手法を使ったトレードの大きな違いを見てみましょう♪

勘に頼ったトレード=エントリーする上での判断基準が全く固まっていない状態。

手法を使ったトレード=“どんなポイントで”、“どんなタイミングで”
エントリーすれば良いのか、という判断基準があらかじめしっかり固まっている状態。

以上を踏まえた上で、チャートを見始めてからエントリーの判断に至るまで、
両者を比較しながら一連の流れをチャート画像で見ていきましょう♪

手法を使ったトレードの方は、私の攻略法【5ミニッツ戦略】を使った場合です^^
※各画像はクリックで拡大できます♪

【チャートを確認】

ギャンブルトレードの相場分析 攻略法の相場分析

お気づきになったでしょうか^^?
すでにこの時点で手法を使ったトレードの選択肢は、
勘に頼ったトレードの選択肢よりも1つ少ないですね♪

【エントリー直前】

ギャンブルトレードのエントリーポイント 攻略法のエントリーポイント

もう手法を使ったトレードでは、エントリーする方向が固まっているのに、
勘に頼ったトレードの方は未だ上下どちらでエントリーするかすら決まっていません^^;
何だかソワソワしますね(;´∀`)苦笑

【エントリーの判断】

ギャンブルトレードのエントリータイミング 攻略法のエントリータイミング

手法を使ったトレードは、5ミニッツ戦略のエントリー条件にそぐわなかったため、
上方向でのエントリーは見送ることになりました^^
一方、勘に頼ったトレードの方は、
結局その場の勢いに任せて、上方向でのエントリーを決断しましたね!

果たして結果は・・・・!?

【結果】

ギャンブルトレードの結果 攻略法のトレード結果

結局、手法を使ったトレードは損失を免れ、
勘に頼ったトレード
は負けを拾ってしまいました^^;



この一連の流れをご覧になって、みなさんは何を感じたでしょうか^^?
勘に頼ったトレードを見ていたら、ハラハラしてちょっと疲れますよね^^;笑

今一度振り返ってみると、
手法を使ったトレードは早い段階から選択肢を限定し、エントリーする方向が決まっていた。
一方の勘に頼ったトレードはエントリーする直前まで選択肢を減らすことができず、
迷っていたことが分かります。

実はこのように、エントリー直前まで迷ってしまう勘に頼ったトレードには、
様々なデメリットがあります^^;

与えられた選択肢は生きるか死ぬか・・・!?

先ほどの勘に頼ったトレードのように、直前までエントリーの方向に迷ってしまうと、
チャートを見始めてからエントリーする瞬間まで、
片時も離れずローソク足を見ていなければいけないことになります^^;

そんなトレードを毎回続けていたら、
勝ち負け以前に、疲れてトレードがイヤになってしまいますよね(;´∀`)


そしてもう1つ忘れてはならないのが、エントリーを見送ることができないということです。

想像してみましょう♪
同じようにギリギリまで上か下か、エントリーの方向を決めかねているとします^^
するとこの時点ですでに頭の中には「上か下か=勝つか負けるか」の二択しかないはず。

つまり、トレードをすると決めた時から、“見送る”という選択肢は存在しないわけですね^^;
言い換えると、見送るための判断基準がないのです。

そしてこれこそ、みんなが手法や攻略法を使う意味なのです(*´∀`*)

バイナリーオプションに手法や攻略法が必要なワケ^^

手法を使ったトレードは、あらかじめエントリーの条件が決まっているため、

エントリーの条件が揃えば、その方向でエントリーする。
エントリーの条件が揃わなければ、潔くエントリーは見送り、次に備える。

このように、最初から選択肢が限定されているわけですね^^

すごくシンプルだと思いませんか^^?


一見、勘に頼ったトレードの方がシンプルで簡単そうに思えますが、
実は今回お話ししたように、そこには精神的苦労だったり、不安定さがあります。

ここまでご覧いただけた方ならもうお分かりだと思いますが、

常に選択肢を限定してチャートを見ることができる手法を使う方が、
よっぽど簡単で精神的にも優しい、そして尚且つ安定して勝つことができる。



まさに良いこと尽くめというわけです(*´∀`*)


普段から当たり前のように手法や攻略法を使っている方も、
今回のブログ記事で、改めて手法や攻略法の必要性、使う意味を感じていただけたでしょうか^^?

もし今ご自分が使っている手法をお持ちであれば、
これを機に今一度その大切さを噛みしめてみてください(´∀`人)

きっと自分の手法に対して、今よりももっと愛着が湧くはず♪
そういう私も【5ミニッツ戦略】を我が子のように可愛がってます(笑)


これからバイナリーオプションを始めたいという方、
まだなかなか自分の手法が確立されていないよ、という方は、
良かったら私の攻略法、5ミニッツ戦略を一度手にとってご覧になってみてください^^

5ミニッツ戦略は0章から3章までの4部構成で、基礎的な部分から順序立てて学べるように、
PDFにまとめてありますので、興味を持っていただけましたら
下記のページからダウンロードしてください♪

→バイナリーオプション攻略法【5ミニッツ戦略】ダウンロードページ

25 人の方がこの記事に対して“イイね!”と言っています^^ありがとうございます♪